無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スリコ伝説スタッフに聞く!3COINSの新作キッチングッズおすすめランキング

100yen

きゅうりを試してみたところ、ストレスなくしっかり均等な形にスライスできました!スライスするスピードを上げてみても、ふたは外れませんでした。すべて分解できるので、洗うときも楽ちんですよ♪

3位「シリコン折りたたみ茹でザル」

Photo by china0515

第3位は「シリコン折りたたみ茹でザル」です。一見、何に使うのかもわからない不思議な形ですよね……。

junkoさん:
「じつはこれ、持ち手のフックを鍋に引っ掛けて使うザルなんです。2つの食材を別々にゆでると、洗い物が増えたり時間が増えてしまうところ、これひとつですべて解決できます。

ゆでたあともそのままザルとして湯切りできたり、使わないときは折りたたんで収納できるのがおすすめポイント♪」

一気にゆでられる!洗い物も時間もカット

Photo by china0515

一番おすすめな使い方は、麺と具材を同時にゆでる方法。時短になり、洗い物も少なく済むので本当にストレスフリーですね。

なんと、持ち手の穴は55gのパスタの分量を量れるとのこと……!“かけて収納” するときにも役立ちます。

たたむとかなりコンパクトになるので、キッチンの空いたスペースにしまえますよ。

2位「クリップ式シリコンザル」

Photo by china0515

550円(税込)

「クリップ式シリコンザル」は、フライパンに直接クリップを止めて湯切りできるシリコンザルです。

junkoさん:
「こんなアイテム見たことないですよね?わざわざ大きなザルを出して、湯切りしなくていいのが本当に使える。ほかの商品と同じく、洗い物の数がグッと減ります。もともと、スリコではザル商品が人気なのですが、これも欲しいという方が続出しそうな予感です」

一度使ったらもう普通のザルには戻れない

Photo by china0515

見てください、こうしてクリップをフライパンのふちに止めて使うんです。片側に傾けて湯切りしても、カパッと外れてしまうことはありません。

「これから先、ずっとこれでいい!」と思えるほど、しっかりザルの役目を果たしてくれました。試しに大きさの違うフライパンや鍋につけてみましたが、問題なし!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ