無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[成城石井]名店監修のレトルトカレーでちょっと贅沢!お店の味をおうちで楽しもう

グルメ

ちょっと贅沢な成城石井のレトルトカレー

日本の食卓で長年親しまれている料理「カレー」。家で食べるカレーにこだわりのある人も多いのではないでしょうか。

そこでチェックして頂きたいのが成城石井のレトルトカレーコーナー。名店の味や海外カレーなど、いかにもクオリティーの高そうなカレーがギッシリと並んでいます。本記事では、そのなかでも“名店”と言われるカレー屋監修の商品5つをご紹介。レトルトカレーの相場からすると少し価格が高めですが、おうちでちょっと贅沢したいときにぴったりですよ♪

1. パンニャ 「チキンカレー」

647円(税込)

まずご紹介するのは、下北沢にお店を構える般°若(パンニャ)のチキンカレー。日本やインドなど、さまざまなカレーのエッセンスを取り入れた個性溢れるカレーが魅力の人気店です。内容量230gで300kcal。賞味期限は約2年半です。

日本人好みな本格インド風カレー!

小麦粉不使用ということもあり、モッタリせず少しサラサラしたルーです。しっかりとスパイスを感じながらもコクがあって食べやすい本格的な味。インドカレーをベースとしたスパイスを多く使用しつつ、日本人の好みに合うよう出汁や醤油で調整されているそうですよ。

食べ方としてはお店のようにサフランライスやレモンライスと共に食べるのがおすすめです。お店気分でゆで卵やピクルスなどのトッピングをするのも良し。また、インド系ということでナンやロティとも合うカレーだと思います。

2. ネゴンボ33「ラムキーマーカレー」

647円(税込)

こちらは西所沢にあるnegombo33(ネゴンボ33)の看板メニュー、ラムキーマーカレーを忠実に再現したレトルトカレー。Negombo33はジャパニーズカレーアワードにてメインアワードも受賞したことのある名店です。

新鮮なラム肉を100%使用し、ホールのカルダモンが入り、粗挽き花椒が別袋で付いているという、正に名店としてのこだわりを感じるレトルトカレー。

内容量130.8gで309kcal、賞味期限は約9カ月です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ