無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この夏履きたい!カジュアルダウンな着こなしが叶う「スニーカー&スポサン」コーデ5選

ファッション

ラクチンな履き心地のスニーカー&スポサンに注目!

今夏、コーデに投入したい「スニーカー」&「スポサン」

コロナ禍で、肩肘の張らないラクチンなシューズを求める方が多くなっています。今までヒールが日常だった方も、ペタンコ靴にシフトしている模様。そんな流れを受けて、この夏人気を集めているのが、「スニーカー」と「スポーツサンダル」、通称「スポサン」。足元をアップデートするだけで、快適性はもちろん、コーデに今っぽいリラックス感が加味されるので、ぜひ投入したいアイテムです。

今回は、この夏おすすめのスニーカー&スポサンを使ったコーデを、5点ピックアップします!

スニーカーは、デニムといったカジュアルコーデにはもちろん、きれいめスタイルを適度にカジュアルダウンしてくれる頼れるアイテム。近所のコンビニやスーパーに行く際にも気軽に履けるので、愛用している方も多いと思います。

ワンピースやスカートを主役にしたフェミニンコーデには、主張が強すぎず、細身シルエットの「CONVERSE(コンバース)」がおすすめ。カラー展開も豊富なので、きっとお気に入りの一足が見つかるはず。

コーデのアクセントとしてスニーカーを投入したい場合は、デザイン性に凝っているスニーカーを数多く展開している「NIKE(ナイキ)」や「Reebok(リーボック)」がぴったり。

カジュアルからフェミニンコーデまで、どんなコーデにも合わせやすいスニーカーをお探しの方には、不動の人気を誇っている「adidas(アディダス)」の「Stan Smith(スタンスミス)」や「VANS(ヴァンズ)」が◎。コーデに合わせて、賢くスニーカーを選んでみてください。

1. カジュアルフェミニンコーデにぴったりな「コンバース」のハイカット

出典:WEAR

こちらは、カジュアルだけど女性らしい印象を醸し出しているデニム素材のフレアスカートに、コンバースのALL STAR(オールスター)のハイカットスニーカーを合わせたコーデ。ハイカットは足首がすっぽりと覆われるので、ショートブーツ感覚で履くことができます。ローカットよりスポーティ感がありメンズっぽい雰囲気なので、カジュアルコーデがお好きな方にぴったり。

ハイカットは、丈がある分ボトムスとのバランスが難しい印象があるかもしれませんが、画像のようにロング丈のスカートと合わせると、スカートとスニーカーのつながりが生まれ、脚長効果が期待できます。

2. デザイン性に優れた「ナイキ」のエア リフト ブリーズでカジュアルダウン

出典:WEAR

こちらはつま先が分かれたデザインと、超軽量のフィット感と優れた通気性を持つ、ナイキの「AIR RIFT BR(エア リフト ブリーズ)」を投入したコーデ。履いている重さを感じさせず、またナイキならではのふわっとしたクッショニングで、足の負担が軽減される一足です。ス二ーカーとサンダルを融合した、デザイン性に凝ったアイテムですが、ブラックカラーを選ぶことで、どんなコーデにもマッチします。

画像のように、Tシャツ×くしゅくしゅっとしたランダムプリーツが豊かな表情を演出してくれるロングスカートを合わせることで、こなれ感のあるカジュアルダウンしたコーデが完成しています。

3. 「アディダス」のスタンスミスは、どんなコーデにもマッチ

出典:WEAR

絶大な人気を誇るアディダスの名品スタンスミスを持ってきたフェミニンコーデ。1973年にテニスシューズとして登場し、1991年には世界で一番売れたスニーカーとしてギネスに認定されたエピソードもあるほど。こちらは、ローカットのクリーンなデザインに、初代スタンスミスのラバーカップソールを搭載したモデルです。

画像のように、ノースリーブのワンピと合わせれば、エレガントなスタイルがカジュアルダウンして、今っぽく映ります。スタンスミスは、カジュアルからフェミニンコーデまで、どんなスタイルにもマッチする汎用性の高いスニーカーです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ