無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うちの猫さま、何してる…? 留守中の様子がわかる「ペットカメラ」3選

ライフスタイル

話しかけたりおやつもあげられるペットカメラ

まずご紹介するのは『Furbo(ファーボ)』です。5,000人以上の獣医師やドッグトレーナー、飼い主の協力の下、犬特有の視覚・聴覚にあわせた最適な設計で作られています。とはいえ、犬だけでなく、猫さまのお留守番にも利用できます。

アプリを通して外出中もペットの様子を動画で見ることができます。AIによる犬認識が発動するため、すぐれたアラート機能を持っているのが特徴です。

『Furbo(ファーボ)』のおすすめポイント

・高感度マイクと高性能スピーカー搭載で話しかけたり鳴き声が聞ける
・吠えるなど急な鳴き声を感知してスマホに通知してくれる
・お留守番中の愛犬がイタズラしている瞬間や、オモチャで遊んでいる瞬間を認識し、その様子を自動通知してくれる
・動画だけでなく愛犬がFurbo(ファーボ)に近づいてきた瞬間の表情を認識し、自動でセルフィー写真をスマホに通知してくれる
・家族が帰ってきて愛犬と遊んでいる瞬間や、場合によっては、不審者の侵入なども認識することができる
・160°HDカメラ。自動暗視モニターで暗闇でも見える

撮影した動画はもちろん、顔がアップで撮影されたかわいい写真もSNSでシェアできます。

世界初の飛び出すおやつ機能(最大100個まで)もあるので、外出中にお腹をすかせたワンちゃんに話しかけながら「ポン」とおやつをあげると、遊びながら飛びつく姿がとってもかわいいです! 愛犬とまるで触れ合っているかのようにコミュニケーションがとれる人気の犬用カメラです。

愛猫家の利用も多く、暗闇に強い猫ちゃんの動きもチェックできて夜の動きなど見れるのはおもしろそうですよね。

簡単にはじめられるホームセキュリティカメラアプリ

続いてご紹介するのは自宅のWi-Fi環境と、撮影用、視聴用の2台の端末があれば録画撮影が始められるアプリ『manything』です。セットアップは簡単で撮影用と視聴用の端末、それぞれにアプリをインストールするだけです。ご自宅に撮影用端末を立てかけたりと撮影しやすい位置にセットしてはじめましょう。

『manything』のおすすめポイント

・自宅にWi-Fi環境と撮影用の端末(iPad、iPhone、Androidなど)、視聴用の端末(スマホ、iPadなど)があればすぐに始められる(撮影用、視聴用の端末詳細は下記のInformationをご参照下さい)
・撮影用の端末と視聴用の端末にアプリを入れるだけで端末が高機能な遠隔セキュリティカメラに変身
・簡単でお手頃なので初心者に最適
・アプリの利用料は無料
・クラウドに録画できる(使用プランによって有料・アプリ内の課金あり)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ