無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『睡眠の質を高めること』毎日を楽しく切り替え上手に!

美容

睡眠がしっかり取れていると

bybirth.jp

睡眠は、脳や体を休める為に大切なことですが、心のエネルギーチャージにも欠かせません。質の良い睡眠を取ることは、「脳が活性化」「気持ちが前向きに」「免疫力UP」「美肌効果」など嬉しい役割に繋がります。

睡眠時には成長ホルモンが多く分泌されるので、細胞の修復や新陳代謝を促進します。その為、美肌作りやエイジングケアとしても睡眠はとても大切なのです。

睡眠と美容の関係性

よく耳にする「シンデレラタイム」。一般的には22時から午前2時の間をいいます。ですが実は、眠る時間帯よりも寝てからの3時間がとても大切なのです。

この3時間の間で天然の美肌成分と言われる成長ホルモンが多く分泌されるので、寝てからすぐにぐっすり眠れることが大切。睡眠中に分泌されるメラトニンは抗酸化作用が高いので、エイジングケアにも効果的です。

この3時間でぐっすりと質の良い睡眠をとることは、心身の健康以外に美肌や老け防止にも欠かせません。

睡眠はダイエットに欠かせない

bybirth.jp

睡眠不足でいると、自律神経やホルモンバランスが崩れます。そうすると食欲増進するホルモンが増え、暴飲暴食の原因に。体脂肪を減らしたり、燃焼する役割の成長ホルモンの分泌が減ってしまい、基礎代謝も下がるので痩せにくくなってしまいます。

質の良い睡眠は、ダイエットや美しい体作りにも欠かせない存在なのです。

質の良い睡眠をする為には?

快適な空間を作る

「睡眠五感」というものがあり、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、温熱感覚の5つを整えることで快眠に繋がります。特に大切なのは視覚。就寝1時間前には部屋の電気を暗めにしたり、寝具周りは自分のリラックスできる色で揃えるのもオススメです。

ルーティーンを決める

毎日寝る前に行うルーティーンがあると脳や体に癖がつくので、「そろそろ寝る時間だな」と体も反応し、睡眠モードに切り替わりやすくなります。

温かいハーブティーでリラックスしたり、ストレッチをするのもオススメです。より快適な眠りができるように、心地のいい習慣を見つけてみてください。

食事は3時間前まで

人は消化に3時間前後かかってしまいます。胃に食べ物が入った状態で、消化しきれないまま寝てしまうと、睡眠時に脳や身体を休めることができません。その為、睡眠の質が低下してしまいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ