無料の会員登録をすると
お気に入りができます

広々&くつろげる部屋に♡タイプ別・LDKのおしゃれな家具レイアウト実例

インテリア

横長LDKは、ベランダの掃き出し窓に対して横に長いリビング・ダイニング。1LDKタイプよりは2LDK以上、またリノベーションの部屋に多いタイプです。リビング・ダイニング・キッチンともに大きな窓から光が差し込むのがいいところ。逆に言えば、どこも同じような明るさと景観になるということでもありますが、どのように使うとよいのでしょう。

壁と並行にキッチンがある部屋の配置実例

www.goodrooms.jp

こちらは、左の壁側にキッチンがあるタイプの部屋。キッチンから振り向くとすぐに料理が出せるので、キッチン側にダイニングテーブルを置くのが主流です。
この部屋では、縦長LDKの例にもあったように、テーブルの向こうにはラグを敷いてリビングスペースに。大きなラグがあれば、ソファがなくても脚を伸ばしてくつろげますね。

窓と並行にキッチンカウンターがある部屋の配置実例

リビングはラグでゆるく区切って窓の景色を主役に

www.goodrooms.jp

横長LDKでは、入り口の壁側にカウンターキッチンがあるという間取りも多いです。窓からの眺めがすてきなこちらの部屋では、この景色を主役にした家具の配置がされています。

www.goodrooms.jp

キッチンカウンターの前に当たる左側のスペースにダイニングテーブルを縦に置いて、明るい日差しのなかで食事ができるように。

www.goodrooms.jp

右側のスペースが、ラグを敷いたリビングスペースです。ソファは壁際のテレビにではなく、外を眺められるよう窓と平行に設置。
ダイニングとリビングはラグでゆるく区切られているだけで、間に大きな家具などないので、入り口から入った瞬間に大きな窓からの眺望を見渡せる配置となっています。

ソファで区切ったリビングを趣味のスペースに

www.goodrooms.jp

続いては、カウンターキッチンのあるダイニングに、リビングスペースを繋げたリノベーションの部屋。こちらもカウンターの前にダイニングテーブルが置かれています。

www.goodrooms.jp

リビングは壁際にCDやレコード、雑誌などを収納するDJブース。斜めに置いたソファに座ればお気に入りがずらりと並ぶ棚を眺められます。アウトドア用のチェアもあり、そちらに座れば窓のほうを向いてリラックス。明るさも活かしつつ趣味を楽しめるとっておきの空間が作られています。

縦長・横長LDKで素敵な部屋作りをされている方々は、家具でスペースを区切ってメリハリをつけたり、大きな窓の光をうまく取り入れたりといった工夫をしているようですね。あなたの部屋でも参考にして、くつろげる空間を作ってみませんか?

photo / goodroom

新しい部屋で、はじめよう。goodroom journal

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ