無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[理想の眉毛を手に入れる!] 眉毛の描き方・整え方&カットの方法を紹介! 失敗しない眉毛メークも

メイク

自分に似合う眉色選びのポイントは2つ

眉毛は形だけでなく眉色でもがらりと印象が変わります。多くの方がヘアカラーをしていますが髪色と眉の色が極端に違うとメークに違和感が出てしまいます。赤み系や黄み系のそれぞれの髪色のトーンにあわせるとより自然であか抜けた雰囲気のメークに仕上がります。髪の色も黄みや赤みなど個人差があるので判断がつかない場合は美容師さんやプロのアドバイスを聞いてみるのもおすすめです。

POINT① 髪色よりもワントーン明るめの色を選ぶ

髪色よりもワントーン眉毛を明るくすると眉の印象が和らぎ、全体的にふんわりとやわらかなやさしい雰囲気になります。

3色入りなので、明るさや強さが調整できる大人気アイテム。ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-06 ¥1,210〈編集部調べ、web限定カラー〉(カネボウ化粧品)

POINT② アイシャドウの色に眉色も合わせて全体のトーンを統一

アイシャドウの色に眉の色を近づけ、メーク全体の雰囲気を統一するとさらに今っぽく。ピンクやカーキ、オレンジなどアイシャドウにあわせてアイメークの最後に色味を見ながらのせていくと失敗しにくいので是非トライしてみて。

アイブロウパウダー r.m レディモーヴ ¥1,980(フーミー)

春夏に人気のピンクメークにぴったりのアイブローパウダー。イガリさんプロデュースならではの今っぽくて、ふんわりとした発色。眉に血色感がでると、アイメーク全体がこなれて見えます。

完成度が上がる! 眉メークにプラスしたいコスメ

リキッドアイブロウ

一本一本描き足すのにおすすめで、流行りの自然な自眉のように見せることができます。眉尻を描くのが苦手な方にもおすすめ。またもともとの自分の眉毛が薄い人は、そのままパウダーなどをのせて眉メークをするとムラになりがち。リキッドアイブロウを使って1本1本描き足すことができふさふさとした眉に仕上げることもできます。リキッドアイブロウはしっかり発色するので、色選びが大切! 自分の髪色よりも明るいものを選ぶのがおすすめです。

眉マスカラ

トレンドのふんわり眉を作るのに欠かせないアイテム、アイブロウの最後に塗るのが一般的。アイブロウを描いたら、まずは一本一本毛を立てるようにつけ、次に毛流れに沿ってコーティングするように塗るとムラになりにくい。ムラ付きやつけすぎてガビガビになっていると不自然で汚い印象になるので気を付けて。また髪色と色を合わせたいので、美容院で髪色を変えたタイミングで毎回眉に使うアイテムを見直すのがおすすめ。髪色を明るくチェンジしたのに、アイブロウメークが暗い色のままだと、眉毛だけが浮き、げじげじ眉のように見え全体がやぼったくなってしまいます。細部に行き届いた上品な眉毛に仕上げましょう。

アドバンスドアイデンティティ アイブラウマスカラ 05 レッドブラウン¥3,520(THREE)

眉毛の悩み別・印象別 眉毛の描き方テクニック

眉毛が濃い薄い、太い細いなど、もともとの眉は人それぞれで悩みも違いますよね。また眉毛の形にはいくつか種類があり与える印象も変わります。自分に似合うものを探して美眉美人を目指しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ