無料の会員登録をすると
お気に入りができます

便利でコスパ抜群!業務スーパーの冷凍肉を活用しよう[おすすめ5選]

グルメ
Photo by hiroko

ボリューミーなサイズ感で食べ応えがありそう。数えてみると36個も入っていたので、たっぷりといろいろな料理にアレンジができます。

お手軽でアレンジ自在!

Photo by hiroko

筆者は野菜スープに入れてみました。ちょっと夕飯のボリュームが足りないかなというときには、肉だんごをスープに入れると簡単にボリュームアップしちゃいます。冷凍状態のままスープに入れて煮込めばできるので便利ですね。

Photo by hiroko

ボリュームがでるだけでなく、肉だんごの出汁が出てコクのあるスープになりました。肉だんごはふんわりとした食感で、あっさりとした味わいです。ミートボールやグラタンなどのしっかりとした味付けの料理にも相性抜群ですよ。

4. 豚生姜焼き

Photo by hiroko

500g / 397円(税込)

続いては、味付け不要の「豚生姜焼き」です。解凍してフライパンで焼くだけの便利なシリーズ商品。約4人前の500g入りで397円(税込)という安さも人気の秘訣です。

賞味期限は約5ヶ月あるので、困ったときのおかず用にストックしておきたいですね。

簡単でボリュームたっぷり

Photo by hiroko

解凍方法は冷蔵庫に入れておくとよいですが、急ぎの場合は流水でも解凍可能です。解凍できたら、あとは焼くだけの簡単調理。

油はひかずに焼いてみました。肉に火が通ってくると、肉がひたひたになるくらい汁が出てきます。細切りの生姜もたっぷり入っていますよ。

Photo by hiroko

火が通ってくると肉が縮んで塊になってしまうため、ほぐしながら炒めるのがポイント。肉はアメリカ産の豚タンルート(舌の根元部分)で、小間切れ肉のようなサイズ感です。

5分ほどで全体に火が通り、汁も蒸発して少なくなりました。

Photo by hiroko
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ