無料の会員登録をすると
お気に入りができます

40代に!2021春夏に取り入れたい大人なデニムコーデ5選

ファッション

ですが、裾を出して着る、ということはトップスの分量が多くなり、ボトムスが短く見える、という意味でもあります。そのため、例えばTシャツの裾を出して着た場合、ちょっとルーズに見えてしまったり、子供っぽく見えることも。

そんな時は思い切ってノースリーブのTシャツにするのもおすすめ。体操服のように見えやすい半袖Tシャツ&デニムの組み合わせより、大人っぽい雰囲気に見せられます。

二の腕は出すことですっきり見える場合もありますし、カバーしたい場合は上から軽く羽織ったり、カーディガンなどを肩に巻くと二の腕も目立ちにくくなるので、スタイルアップしながら着ることも可能です。

また、このコーデは縦長にすらっと見せるのがポイント。そのため面積の大きいトップスより横幅が広く見えてしまうような裾広がりのワイドデニムを合わせるとまとまりが悪くなる場合もあるので、避けたほうが無難です。

5. シアー素材のシャツとデニムで大人な透け感を

軽やかなシアー素材のシャツはナチュラルなデニムと相性よし 出典:WEAR

今年も引き続き、トレンドアイテムとして人気があるのが透け素材のアイテム。その中でも、特にシアー素材のシャツはトップスとしても、羽織りとしても着られるので、大人世代にも人気です。肌が透けて見えてフェミニン度が高く女性らしいアイテムなので、デニムのカジュアルさとも相性抜群なんです。

軽やかな雰囲気で着こなせるのがメリットですが、40代の女性にはダークカラーがおすすめ。よりきれいめな印象で、幅広い着こなしに応用できます。

インナーの形が透けることに抵抗がある場合は、キャミソールやタンクトップではなく、首のつまったクルーネックでノースリーブのものを中に着るのがおすすめ。腕の部分だけ透け感が出るので、より大人っぽい雰囲気で着ることができます。

また今年人気のシアー素材のシャツはぴったりとフィットするような形ではなく、オーバーサイズのものがほとんど。身幅や裾の長さもゆったりとつくられていることが多いので、アンクル丈のデニムを合わせると、ルーズな印象になることなく、すっきりとしたバランスで着られますよ。

40代におすすめな大人のデニムコーデ、参考にしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ