無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“つっぱり棒=ダサい”はもう終わり。プロに聞いた「見せる活用術」で部屋がオシャレに生まれ変わる!

インテリア

まだまだ続きそうな“おうち時間”。

BuzzFeed

これを機に部屋をオシャレに整理したいけど、なかなか手間がかかるよな…。なにか手軽にできるものがあれば良いのに。
でもそんな方法あるわけ…

ありました。

つっぱり棒マスター 内山ミエさん提供

使うのはまさかの「つっぱり棒」。
つっぱり棒を使えば、特別な道具や器材を使うことなく、家の中をオシャレにアレンジすることができちゃうんですって!

教えてくれたのは、平安伸銅工業の3代目社長・竹内香予子さん。

平安伸銅工業
つっぱり棒研究所提供

平安伸銅工業は、収納に便利な「つっぱり棒」や「つっぱり棚」などを開発・製造する老舗メーカーです。
その三代目社長をつとめる竹内香予子さん(以下:竹内社長)は、「つっぱり棒研究所」の所長として、つっぱり棒の「研究」「教育」「啓発」を行い、「つっぱり棒文化」を広げるために活動しています。
「つっぱり棒博士」を名乗る竹内社長に、誰でも簡単に真似できる「見せるつっぱり棒の活用術」を5つ教えていただきました!
竹内社長ってどんな人? インタビューはこちら。

こちら

1.お気に入りの本のディスプレイに。

つっぱり棒研究所提供

つっぱり棒を前後に2本設置し、その間に本を立てかけるディスプレイ方法です。

「つっぱり棒と棚の色を合わせるだけで、つっぱり棒の生活感を抑えることができます。バネ式の細いつっぱり棒は、白や黒のシンプルなものから木目調のものまで、いろんなものがありますよ」

このアイデアは“お気に入りの本や雑誌を、いつでも可愛く見ていたい”という思いから生まれたんだそう。

自宅に本棚があれば簡単にできるので、これはぜひ真似したいですね…!

2.デッドスペースにオリジナルの棚づくり。

竹内香予子さん提供

ちょっとした隙間につっぱり棒を2本設置し、その上からL字型の棚板をのせる活用術です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ