無料の会員登録をすると
お気に入りができます

頑張っているのにお金がたまらない!? 金運・仕事運が落ちる部屋

占い

仕事を頑張っているのに思ったほどお金が貯まっていない…という場合、部屋に問題があるのかも。

風水を信じていない人もいるかもしれませんが、誰だって金運・仕事運は落としたくないはず。もし今、金運・仕事運が良くないというのなら、ちょっと風水を信じてみるのもいいのでは?

そこで今回は、金運・仕事運が下がってしまう部屋の特徴と改善法をご紹介します。

■西日がさんさんと入る

風水で金運といえば西。西からの太陽って金運があがりそう! と思う人もいるでしょうが、実は逆! 沈む太陽というのは浪費しやすくなったり、遊びの気が強くなったりするので、金運・仕事運的にはダメージが強め。

もし西に窓があり、西日がさんさんと入るというのなら、カーテンでしっかり光量を調節しましょう。また、金運は西から入ってくるので、普段から特に西の窓はキレイに!

■冷蔵庫の上にレンジを直置き

冷蔵庫の上にレンジを直置き、というのはひとり暮らしでよくありがちなスタイルですが、これ、金運低下を招くほか、事故やケンカなど災いが起きやすくなると言われているんです。

五行で冷蔵庫は「水」、レンジは「火」なので相性が良くないんですよ。なので、ラックなどを設置し冷蔵庫に直置きしないようにしたり、間に一枚板を置いたりと工夫をしたほうがいいです。

■薄暗いトイレ…

トイレというのは風水では厄落としの場所で、陰の気が強いところ。ついでに、トイレに吉方位というのはありません。

ただ、トイレというのは金運に大きく影響をする居場所なんです。

夜トイレに起きた際、明るいライトだと目がしょぼしょぼするからと暗めのライトにしている人もいるかもしれませんが、金運を落としたくないのなら極力明るいライトがおすすめ。特に、トイレに窓がなく日当たりが悪いのならなおさら。

トイレを清潔に保つのはもちろん、適度に明るくし、きちんと換気をしましょう。

「今の家に越してきてから、なんか金運が良くないなぁ」とか、「頑張っているのにお金が貯まらないなぁ」というのなら、ご紹介した風水を試してみるのもいいかも!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ