無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心地よいデザインが素敵。大人女性のための「Uniqlo and Mame Kurogouchi」を発売前レビュー

ファッション

ついに発売「Uniqlo and Mame Kurogouchi」

下着と洋服の垣根を越えるインナーウェアが誕生

コラボが発表されてから話題の「Uniqlo and Mame Kurogouchi」が6月18日、ついに発売。デザイナー・黒河内真衣子氏が手掛ける「Mame Kurogouchi」の上質なデザインにユニクロの機能性をプラスした大人の女性にぴったりな洋服が揃います。

身にまとえば心地よく、まさに“ニューノーマル時代”に寄り添う洋服たち。下着と洋服の垣根を超えたラインナップを、ユニクロのプレスルームで一足お先に見せていただきました。

コラボの詳細はこちら

1.センタースリットが美しいパンツ

ルームウェアとしても、ワンマイルウェアとしても使えるセンタースリットがポイントのリブパンツは女性らしさをプラスする曲線美がポイント。ワンピースとレイヤードしてもおしゃれに着こなせます。

¥4,990

詳細はこちら

2.心に余裕を持てるコクーンワンピース

肩の力を抜いて着られるリラックスワンピは、衿のラインに他にはない美しさを感じます。3色展開で、サイズによっても印象が変わるので納得のいくものを選びたいですね。

詳細はこちら

3.豊富な展開のエアリズムコットン

ユニクロの夏の定番素材「エアリズムコットン」を使ったアイテムも多数展開されています。「Mame Kurogouchi」ならではの曲線美を感じるデザインで、まさに“着心地と美しさの両立”を叶えるラインナップです。

ノースリーブはこちら
オーバーサイズTシャツはこちら
記事に関するお問い合わせ