無料の会員登録をすると
お気に入りができます

部屋干し・服収納に大活躍!「山崎実業」のコンパクトなラック&フック特集

インテリア

雨が降っている日、室内で洗濯物を干す場所を確保するのに苦労していませんか?今回は、「tower(タワー)」シリーズなど、シンプルな収納アイテムを数多く展開する山崎実業から、部屋干しに役立つスリムなラックやフックを5つご紹介します。どれも普段の洗濯や収納にも使える便利なアイテムです。

洗濯物を吊るして移動できるランドリーハンガーカート

雨の日に洗濯した服を掛けたハンガーは、どこに干していますか?家にあるラックなどを活用してもスペースが足りない場合、カーテンレールに掛けている方もいるかもしれませんが、そうするとカーテンの汚れが服に付いてしまったり、カーテンが湿って傷んでしまったりとデメリットが多いのだとか。

ラックをひとつ増やすなら、「tower(タワー)」の「ランドリーハンガーカート セット」がおすすめです。ランドリーバスケットとラックが一体になっていて、キャスターも付いているので、洗濯した服をラックに掛けて風通しの良い場所に楽に移動させられます。

晴れの日も同じようにし、ハンガーに掛けた服をまとめて窓のそばへ運んでから外に干したり、洗濯機の近くでピンチハンガーを吊るして靴下などを干したり。サイドにはハンガーのストックを掛けておける部分もあります(写真右)。
シンプルなので、洗濯機の近くや脱衣所だけではなく、自室で服を掛けるのに使うこともできますよ。

tower
ランドリーハンガーカート セット
11,000円(税込)

壁に備え付けのバーよりも乾きやすい。バスタオルハンガー

面積が大きく、なかなか乾きにくいバスタオル。梅雨の雨続きで仕方なく部屋干しをしなければいけなくなったら、山崎実業のスリムなタオルハンガーがあるとよさそう。写真は、「横から掛けられるバスタオルハンガー」です。

バスタオル3枚を二つ折りで掛けられるハンガーラック。バスタオルは高く持ち上げなくても、横からスライドさせて掛けられるのが便利です。奥行きは約14cmで狭い場所にも置けますが、タオルとタオルの間にはある程度の空間ができます。サーキュレーターなどを近くに置けば、より乾きやすくできるはず。

手前の低いバーにはバスマットも掛けられます。普段のバスタオルも壁に備え付けのバーに掛けるよりもスペースが空いたところに干せるので通気性よく保管することができます。

tower
横から掛けられるバスタオルハンガー
5,940円(税込)

ドア付近にハンガーを掛けられるようにするアイテムも

ドアの近くに物干しスペースを作れる「ランドリー室内干しハンガー」もあります。ハンガーを2~3本は余裕をもって掛けられ、ピンチハンガーも吊るすことができるアイテム。雨の日の室内干しにも、普段これから着ようという服や外で着ていたアウターを一時的に掛けるのにも使えます。
木枠を挟むように設置するので、気楽に取り付けられ、不要なら外して置けるのもよいところ。大きなラックと違い、設置も管理も省スペースで済むアイデア商品です。

tower
ランドリー室内干しハンガー
1,100円(税込)

ハンガー2~3本分ではちょっと足りないという方は、「伸縮浴室扉前物干しハンガー」を使ってみてはいかがでしょう?伸縮性なので、扉の木枠や壁などの取り付けたいところに幅を合わせられ、ネジで簡単に取り付けられます。ひとつ設置しておけば、いつでもハンガーをたくさん掛けられるスペースができます。
両端にはフック付き。浴室の扉付近ならタオルを掛けておいたり、自室ならバッグを掛けておいたりと吊り下げ収納に活用できます。

tower
伸縮浴室扉前物干しハンガー
3,300円(税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ