無料の会員登録をすると
お気に入りができます

会話中のリアクションはスタンプで伝えちゃお!「LINE」のビデオ通話に新機能が登場しました

ライフスタイル
LINEのビデオ通話機能に、スタンプが利用できる新機能が登場しました。

相手が話している途中でも、笑ったり驚いたり、スタンプを使ってリアクションがとれちゃいますよ。

この機能の登場で、より一層ビデオ通話が盛り上がりそう!ぜひチェックしてみてください。

【LINE ビデオ通話】スタンプで会話を遮らずリアクション可能に

トークルーム内のビデオ通話ボタンを選択し、〈カメラをオンにして参加〉を選びます。オフの場合は、スタンプ機能が利用できません。

通話画面に切り替わったら、顔のマークをタップ。

エフェクトやフィルターと共に、スタンプが選べるようになりましたよ。

現在5種類のスタンプが自動で選出され、一部利用できないスタンプもあるそうです。

あとは、会話に合わせたスタンプをタップするだけでOK!

通話相手の話を遮ることなく、ぴったりなリアクションが瞬時に表現できてとっても便利ですよ。画面共有機能を使って、YouTubeなどの動画を視聴している際にも活躍してくれます。

画面共有機能

この機能は、LINEバージョン11.9.0以降から利用が可能となっています。ぜひ使ってみてくださいね。

アバターで通話してみるのも楽しそう

LINEでアバターが作成できるのを知っていますか?これを使ったビデオ通話も楽しそうですよ。

まずは、プロフィール画面からアバターの作成をおこないましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ