無料の会員登録をすると
お気に入りができます

40代主婦。夫の給料じゃお金が足りないけど子どがも小さく私は働けない…。どうすれば良い?#お金の相談

節約・マネー

家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。気の合うお友達にもなかなか相談しにくい「お金のこと」に悩んでいる人はいませんか? 有料相談に申し込むほどではないけど、ちょっと聞いてみたいお金の疑問に、家計簿・家計管理アドバイザーがお答えいたします。今回は、旦那さんの稼ぎが少なく働きたいけれど、働けないという方のお悩みです。

夫の稼ぎが少ないのに、働けない

今回のご相談者は40代専業主婦の方。夫の収入だけで生計を維持するのが難しいため、働きに出たいけれど、子どもが小さくて働けないとのこと。ご相談内容を見てみましょう。

夫の稼ぎだけでは足りず、金銭的にも余裕がありません。本当は私も仕事に出たいのですが、子どもがまだ小さいので、働きに出られず困っています。

子どもが小さいから働けない

www.photo-ac.com

「子どもがまだ小さいので、働けない……」という悩みを抱えている人も、少なくはないでしょう。
相談者さんも「子どもがまだ小さいので働きに出られない」と考えていらっしゃるようです。

しかし、全国的な統計調査をまず確認してみましょう。
厚生労働省の「2019年国民生活基礎調査の概況」によれば、児童のいる世帯における母の仕事の状況をみると、「仕事あり」の割合は 72.4%と上昇傾向となっています。

2019年国民生活基礎調査の概況

【児童のいる世帯における母の仕事の状況の年次推移】

2015年 仕事あり68.1% 仕事なし 31.9%
2016年 仕事あり67.2% 仕事なし 32.8%
2017年 仕事あり70.8% 仕事なし 29.2%
2018年 仕事あり72.2% 仕事なし 27.8%
2019年 仕事あり72.4% 仕事なし 27.6%

出典元:厚生労働省(2019年国民生活基礎調査の概況)

同調査の「2019年の児童のいる世帯における母の仕事の状況」によれば、正規の職員・従業員は26.2%、非正規の職員・従業員37.8%、その他8.5%であることから、育児をしながら働く女性のうち、正社員で働く女性が25%以上いることがわかります。

ただし、「末子の年齢階級別」にみた母の仕事の状況によると、仕事なしの母の数は、末子が0歳の時が最も高く半数近くに上ります。しかし、末子の年齢が上がるにつれて仕事なしの母の数は下がっていき、末子が5歳になる頃から仕事なしの母の数は30%を下回っていきます。

非正規の職員・従業員として働く母の数も、子どもの年齢とともに伸びている傾向があることから、「お子さんが小さくて働けない」というお母さんも、子どもが小学校に入学する年齢前後から、パートなどで仕事を始める人が多いようです。

まず、働けない期間を考えて

www.photo-ac.com

お子さんが大きくなるにつれて、仕事を始めるお母さんは増えていきますが、お子さんの年齢差によって、思うように働けないと感じる時期の長さは変わっていきます。

上記の調査を参考に考えると、末子が5歳になるまで働かないという選択をした場合、一人っ子なら5年間の休職で済みます。

しかし、2人兄弟、3人兄弟と子どもの数が多くなる場合や、兄弟の年齢差があいている場合を考慮すると、人によってはかなりの長期間「働けないと感じる時期」が続くことになります。
子どもが小さくて働けないと感じるなら、何歳までは休職したい、あるいは休職せざるを得ないと感じているのか「働けないと感じる期間」を考えましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ