無料の会員登録をすると
お気に入りができます

Hey!Say!JUMP中島、ネガティブ選手権でNo.1に 決め手となった行動は…

エンタメ

「ネガティブNO.1」に選ばれた中島裕翔さん。判定した先生は中島さんのある行動を見て「ジャニーズ1早いかも」と驚きました。

3日に放送された『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)で、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんがグループ内で行われた「ネガティブ選手権」にて1位になりました。

Hey!Say!JUMP

■序盤では「ネガティブになりにくい」判定も…

生放送で楽曲『ネガティブファイター』を披露するHey!Say!JUMP。しかしその前に、メンバーには内緒で開催していた「グループ1のネガティブは誰なのか」を決めるネガティブ選手権を放送。

なお、最もネガティブなメンバーを判定するのは脳科学者の中野信子さん。控室でのメンバーの様子をモニタリングしてもらい「No.1ネガティブ」を見つけ出すことになりました。

すると中野先生は序盤で、入口から最も遠くに座った中島さんと伊野尾慧さんに注目。しかしその後、中島さんはニセプロデューサーが控室に入ってくると真っ先に席を立ってお辞儀をします。この中島さんの行動について、中野先生は「あんまりネガティブになりにくい」と判定しました。

■「ジャニーズ1早いかも」

そして、メンバーにはいったん部屋を出てもらい、控室から花とそらジローのぬいぐるみを消します。中野先生によると、この検証で分かるのは「ネガティブな思考の持ち主は不安傾向が高いため、物がなくなったことに気付きやすい」ということ。

ここで”最速”のネガティブ力を発揮したのは…中島さん。部屋に入った途端、誰よりも早く「お花刺さってないじゃん…そこにそらジローいたのにいない」と口を開きました。

中島さんの行動を見て、中野さんは「もしかしたらジャニーズ1早いかも」と驚愕しました。

■観察力に「すごすぎ」

中島さんがメンバー1のネガティブであることが判明すると、ネット上では「中島くんがネガティブは意外やった!」「No.1ネガティブ中島くんだったのなんか意外」といった「意外」の声が続出。

その一方で「楽屋の備品まで覚えてるのすごすぎない?」「中島くんすごい、お花とか特に気付く気がしない」という声も上がり、中島さんの観察力も話題となりました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ