無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ケンカにならずに不満を伝えたい!嫌味なく伝える魔法のフレーズ5選

彼氏に対して抱えている不満。言い方次第では嫌味っぽくなったりしてケンカになってしまいますよね。そこで、彼氏を嫌な気分にせず、もっとラブラブになるような上手な不満の伝え方を紹介します。

2018年10月
恋愛・結婚

彼氏への不満、どう伝えてる?

付き合っていれば、彼氏に対して不満を感じることもありますよね。そんな時、使え方次第では嫌味になったりトゲがあったりして、彼氏を怒らせケンカになってしまいかねません。

Photo by Brooke Winters / Unsplash

そこで、ケンカになるのは避けたいけれど、不満はしっかり伝えたいという時に使える魔法のフレーズをお伝えします。うまく伝えることで、あなたも不満を溜め込むことなく彼氏と良好な関係を保っていきましょう。

1.「ずっと尊敬していたいから」

彼氏がマナー違反をしていたり、好ましくない言動をしていた場合に効果的に使えるフレーズです。たとえば彼氏がポイ捨てをしたりした時には、そっと「あなたのこと、ずっと尊敬していたいから、そういうのは見たくない」と伝えてみましょう。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

この言い方だと、すでにあなたが彼氏のことを尊敬しているということが前提として伝わります。彼氏のマナー違反で、そんな尊敬の念を失いたくないと言っているので、彼氏も思わずハッとして反省するでしょう。

Photo by Tiraya Adam / Unsplash

頭ごなしに「そんなことやめなよ!」と上から言うよりもずっと彼氏の心に響き、悪い行いをやめようと改心してくれるでしょう。

2.「嫌いになりたくない」

彼氏がしていることで、あなたが嫌悪感を感じるような時、どう伝えたら良いか悩みますよね。そんな時は「嫌いになりたくないから、そんなことしないで」と言ってみましょう。

Photo by NeONBRAND / Unsplash

「ずっと好きでいたいから」と言うのも良いですが、「嫌いになりたくない」と言った方が、彼氏の心をよりダイレクトに刺激して「これ以上はまずい」と感じさせることができます。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

あえてこういう言い方をすることで、「こういうことをしたら嫌いになりそうな程嫌なのか」と気付いてくれるのです。そうして、あなたに嫌われないように、自分の行いをしっかりと見つめ直してくれるでしょう。

3.「信じてるから」

彼氏が他の女性と親しくしたりして、浮気を疑ってしまいそうな時は、何とか事前に防ぎたいと思いますし、怪しい行動をやめて欲しいと思いますよね。そんな時は「信じてるからね」と目を見つめながら伝えてみましょう。

Photo by Joanna Nix / Unsplash

人は、自分をまっすぐ信じてくれている人のことをガッカリさせたくないと感じるものです。それが愛する彼女の言葉であれば、尚更その期待に答えたいという気持ちになるでしょう。あなたを悲しませないように、怪しい行動は控えるようになるはずです。

記事に関するお問い合わせ