無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これで100円って嘘でしょ…??無印良品の「アイデア文房具」コスパ抜群な便利アイテムでした

ライフスタイル

無印良品の「フリースケジュール付箋紙 マンスリー」が、予定ぎっしりの私に嬉しいアイテムでした!日付を書いて貼るだけで、どこにでもカレンダーを作ることができるんです。13枚入りで100円っていうコスパの良さも嬉しい!

突然ですが、私の推している文房具を紹介させてください!

Chiaki Fukuhara / BuzzFeed

こちら、無印の「フリースケジュール付箋紙 マンスリー」です!
お値段は100円。

「曜日のみ」が書かれたシンプルな付箋です。

Chiaki Fukuhara / BuzzFeed

日付がないので、好きな1ヶ月分の予定を書き込めるアイテム。
よく見ると日曜日だけ薄い文字になっています。
今回はこの付箋紙の推しポイント3つをご紹介します。

【ポイント①】どこにでもカレンダーを作れる。

Chiaki Fukuhara / BuzzFeed

ノートなどにサッと貼って日にちを書き込めば、カレンダーの完成。
シンプルなデザインだからこそ、どんな手帳やノートにも使いやすいのが嬉しんだよね。
スケジュール帳だけでは予定を書ききれないという方や、予定のカテゴリごとに分けて書きたいという方におすすめです。

使い方によってはウィークリーにも!

Chiaki Fukuhara / BuzzFeed

横のラインを時間軸として使えば、ウィークリーカレンダーとしても使えちゃいます。
一日の流れを記入しておきたい時に便利な使い方!

【ポイント②】チェックリストとしても使えちゃう。

Chiaki Fukuhara / BuzzFeed

マスに合わせて日付を書いて、やることや目標のチェックリストにしても便利です。
タスクのチェックには、こんな風にスタンプやシールを使うと気分が上がりますよ♪

13枚入りだから惜しみなく使えるのも嬉しい!

Chiaki Fukuhara / BuzzFeed

普通の手帳とかだと少しためらうから、このコスパの良さが本当に助かる…!

【ポイント③】キレイに剥がせる粘着力

Chiaki Fukuhara / BuzzFeed
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ