無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いとうあさこ、VIO脱毛に挑戦 介護を見据え「下のあさこちゃん」ケア

エンタメ

いとうあさこさんがデリケートゾーンのVIO脱毛に挑戦したことをブログで明かす 大久保佳代子さんからのすすめで将来のために?

タレントのいとうあさこさんが、自身の公式ツイッターを更新。VIOラインの脱毛をしたことを明かし、注目を集めています。

いとうあさこ

■「下のあさこちゃん周りの脱毛」に挑戦

あさこさんは15日、「とうとう脱毛に通うことにしました。いわゆる『VIO』ってヤツです。ええ、ちゃんと緊張します。」とツイート。自身の公式ブログへのリンクを貼っています。

VIOとは、デリケートゾーンのVライン、Iライン、Oラインをあわせたもの。あさこさんいわく「下のあさこちゃん周りの脱毛」に挑戦し、経緯や感想についてブログに記しています。

■大久保さんのすすめで脱毛決意

ブログによると、あさこさんにVIO脱毛をすすめたのは、やはりタレントの大久保佳代子さん。昨今では、美容のみならず、老後を見据え、「いつか人のお世話になるようになった時、下のお世話の際の『こちら側の気遣い』『清潔を保ちやすい』などの理由で40~50代から脱毛する方が増えてきた」とのこと。

過去にラジオ番組で、介護士さんから「全然脱毛しなくていいですよ!」という声も寄せられたとのことですが、あさこさん的には「感じよくしておこうかな」と処理に踏み切ったもようです。

■デリケートゾーンの汚れが心配?

VIO脱毛のために美容クリニックを訪れたあさこさんですが、デリケートゾーンに「汚れとかトイレットペーパー」が付いていたらどうしようかと、悩んだ様子。

大久保さんの意見は、シャワーで洗った後は「もうトイレ行かないんだよ!」というものだったようですが、あさこさんはトイレに行きたくなり、入念にウオッシュレットで洗い「そっと、押えるように」拭いてから、施術。

感想としては「レーザーでバチンとなると部位によっては一瞬だけですがかなりの痛みが走る」ものの、気づけば終わっていたそうです。

■男性のVIO脱毛経験者も増加

あさこさんの投稿には反響が集まり、男性からも「自分も行こうかな」という意見が。あさこさんいわく男性のVIO脱毛経験者も増えているとのことで、将来の介護のことを考えて検討しているというリプライも複数見られます。

★いとうあさこさんのツイッターはコチラ!

コチラ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ