無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モノが多くても狭くてもOK!スッキリした玄関インテリアを作る4ポイント

インテリア

「おしゃれな玄関」の好みは人それぞれ。ですが、すっきりと整った空間は、誰もが心地よく感じるのではないでしょうか。今回は、モノが多くても整って見える玄関インテリアの4つのポイントをご紹介します。

狭くても「すっきり」とした玄関インテリアにするには?

www.goodrooms.jp

玄関は狭く、置くものが多い場所。少し気を抜くと、散らかりやすいですよね。そんな玄関も、インテリアの工夫ですっきりと見せることはできます。

写真のように、あらかじめ玄関収納が備えられていれば理想的ですが、もし十分な収納がない場合や狭い空間でも、これからご紹介するポイントをおさえればすっきりとした玄関に見えるはずです。

玄関をすっきりと見せる4つのポイント

1:すっきり見せる靴収納のアイデア

www.goodrooms.jp

オープンラックに、靴をディスプレイするように収納しているアイデア。すっきりと見せるコツは、靴の数を厳選すること、そして1段ずつ靴の色合いを合わせることです。また、靴自体も美しい状態を保つよう、普段からお手入れするのが美しく見せるポイント。

www.goodrooms.jp

玄関の小さな壁面を使い、バッグなどの吊るす収納とともに靴もディスプレイ収納しています。靴の数を最小限にして、大きな靴やダークな色合いの靴を下に並べることで圧迫感を抑えています。

2:すっきり見せる傘立てのアイデア

www.goodrooms.jp

スリムな靴収納ラックのサイドに、傘を掛けて収納。本数を最小限にして玄関ドア側から見えにくい場所に掛けると、すっきりと見えます。

www.goodrooms.jp

こちらのお宅では、ウッドチップの入ったシースルーの傘立てに立てて収納しています。傘もディスプレイの一部、そんな見せることにこだわった収納も楽しいですね。

ウッドチップは、防虫・消臭効果も期待できる「青森ヒバ」でつくられたものだそう。玄関の消臭にも役立ち、一石二鳥です。

3:すっきり見せる土間の使い方アイデア

www.goodrooms.jp

どうしてもモノが多くなりがちな玄関ですが、こちらの写真のように壁の色に収納グッズを合わせてなじませると圧迫感を抑えることができます。玄関土間の中央には靴などを並べず、空間を広くとるとすっきりとした印象に。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ