無料の会員登録をすると
お気に入りができます

骨格タイプで全然違う!「選んではいけない太見え黒ワンピース」vs「着やせ黒ワンピース」

ファッション

骨格診断士、パーソナルカラーリストのSHIORIです。爽やか、クール、フェミニンなど、様々な表情を楽しめる「ワンピース」。そんな一枚でサマになるワンピースは私たちの心強い味方ですよね♪でも、一枚で着こなせるからこそちょっとしたシルエットの違いでスタイルの見え方が全然違います!そこで今回は、骨格タイプ別に太見え注意の黒ワンピースと着やせ黒ワンピースコーディネートをご紹介します。ワンピース選びのNGポイントと垢抜けポイントをわかりやすくお伝えしますので要チェックです!

骨格ナチュラルタイプのNG「太見え黒ワンピース」

NGポイント
・肩出しデザインやひざ上丈
・ウエスト位置がはっきりとしているデザイン

骨がもともと太くしっかりとしている骨格ナチュラルタイプさんは、肩出しデザインやひざ上丈は、身体のフレーム感(四角い)や骨、筋感が強調されてしまって肩幅が目立ったりごつい印象に見えてしまいやすくなります。

肉感的ではないので着太りはしにくいですが、重心を下げることでスタイルアップするので、ウエスト位置がハイウエストだったりくびれを強調するスタイルは垢抜けない印象に。

太見えしてしまうポイントがわかったところで、お次は着やせするタイプ別「おすすめ黒ワンピース」のポイントを全身コーディネートも踏まえてご紹介いたします♪

Part2.GUで買える♡骨格タイプ別!おすすめ「着やせ黒ワンピース」コーデ

骨格ストレートタイプにおすすめの「着やせ黒ワンピース」

■アイテム例
・GU カシュクールフレアスリーブワンピース(半袖) ¥2,490(税込)

着やせポイント
・広めの袖丈&カシュクールデザインですっきりと
・タイトすぎずゆったりすぎないジャストなサイズ感

骨格ストレートタイプさんは、タイトすぎずゆるすぎないジャストなサイズ感のワンピースを選ぶと◎

深く空いたVネックラインは胸元に厚みのある骨格ストレートタイプさんのデコルテをすっきりと美しく見せ、ほどよくゆとりのある袖口は二の腕をほっそりと見せる効果があり着やせ効果抜群です。

ウエストの位置をアピールできるデザインを選んでいただけることでさらにスタイルアップが叶います。

骨格ウェーブタイプにおすすめの「着やせ黒ワンピース」

■アイテム例
・GU ティアードミニシャツワンピース(半袖) ¥2,490(税込)

着やせポイント
・テイアードデザインで重心を上に
・ミニ丈で下半身をすっきりとコンパクトに

骨格ウェーブタイプさんは重心をあげることでスタイルアップが叶うので、テイアードデザインやミニ丈のワンピースがおすすめです。

色は黒などのシックな色みを選んだり、トレンドデザインをしっかりと取り入れたスタイルは子供っぽくならず、骨格ウェーブタイプさんのキュートな魅力を最大限に引き立たせます。

少しクールな印象で着こなしたい場合はレギンスなどと合わせるのも◎

骨格ナチュラルタイプにおすすめの「着やせ黒ワンピース」

■アイテム例
・GU バンドカラーシャツワンピース(7分袖) ¥2,990(税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ