無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「また賞味期限が切れてる…」食材をダメにしている家庭必見!食費を節約するための[9つのルール]

節約・マネー

ひと言に節約といっても、どこからどのように節約するべきか困ったことはありませんか? 人気インスタグラマーえまさんの投稿には、参考になる節約方法が満載で、節約の仕方を迷っていた方は必見。今回は、食材の買い物のルールをえまさんに教えていただきました。

ルール6:ストックは買いすぎない

食材も買いすぎず多めにストックは買いません。食材を食べ終わったら買い足しています。

ルール7:つくりおきで週の半ばを乗り切る

料理もつくりおきをして週の半ばを乗り切ります。料理を1からやる手間も省けますね。そのまま出せるものや、揚げるだけ、焼くだけのつくりおきを作ります。

ルール8:食費のだいたいの予算を決める

食費のだいたいの予算を決めて、お小遣いルールも導入しました。ルールや食費の予算をだいたい決めることでだいぶ食費は落ち着き、食費は月3〜4万円におさえることができました。

ルール9:メニューを決めすぎないでスーパーへ

季節ものの食材、安い魚、肉などをスーパーでチェックしてから買い物をします。メインレシピは決めておきますが、安く買える食材をみながらレシピ変更もよくしています。

このほかにある、夫婦の暗黙のルール

このほかに、牛乳は150円以内、いちごは398円まで、ヤクルトはピルクルで代用、ヨーグルトは3つで98円までなどと、夫婦間の暗黙のルールもあります。これが常に頭に入っていると、スーパーで気になる商品を見ても、すぐに手が伸びなくなると思います。

いかがでしたか? 買い物の仕方やルールを決めたら一気に食費がかからなくなりました。買い物前に冷蔵庫の中身やストックをチェックすることを習慣にすると、節約にもつながりますよ!

教えてくれたのは……えまさん

シンプルに貯まる貯金術や家計簿、節約術などをブログやインスタで公開中。
書籍:『えまの家計簿貯めグセがつくお金レッスン』

えまの家計簿貯めグセがつくお金レッスン

Instagramアカウント名:simplehome.8

simplehome.8
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ