無料の会員登録をすると
お気に入りができます

塗り方変えたらこんなに変わる♡プチプラアイシャドウパレットの垢抜ける塗り方4選

メイク

多色パレットでアイメイクをする際、いつも塗り方が同じになってしまったり、特定のカラーを持て余してしまうといったお悩みがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はひとつのアイシャドウパレットを使用した4パターンのメイクの方法をご紹介します。

使用コスメ

今回は【CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ 19】を使用してメイクしていきます。

しっとり粉質でピタッと密着するため初心者の方でも使いやすい、肌なじみが良いブラウン系のパレットです。

1色メイク

それでは1色メイクから順にご紹介していきます。

1色メイクは左上のメインカラーを使用します。

指やブラシを使ってBをアイホール全体と下まぶたの目尻側中心にサラッと乗せます。

この時あまりグラデーションは意識せずラフに塗り広げることで、トレンド感のある目元が簡単に完成します。

ナチュラルながらも奥行きがある仕上がりになりました。1色で済ませられるため時短メイクにもおすすめです。

2色メイク

2色メイクは上段2色を使用します。

Aのハイライトカラーをアイホール全体と涙袋全体にふんわり乗せます。

続いてBのカラーを上まぶたのキワ5mm程の範囲と下まぶたの目尻側に入れます。

ハイライトカラーを仕込むことで目元に明るさとツヤがプラスすることができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ