無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“40代のサロペット”はあり?差がつく「大人の着こなしテク&アイテム」大公開

ファッション

40代でも“サロペット”ってあり?

アイテム選びと着こなし方が大切

楽ちんに着られて今ドキコーデが叶う「サロペット」。しかし、一歩間違えると子どもっぽい印象になり、40代でも着こなせるか心配…なんて人もいるのではないでしょうか。

大人の女性に似合うデザインを選び、着こなし方を工夫すれば、40代でもサロペットを着こなせます。そんな40代からの「大人のサロペ着こなし術」を見ていきましょう。

上品素材できれいめサロペスタイル

マットサテンで品よし大人スタイル

zozo.jp

大人っぽく見える、サロペットの“素材”選びを大切に。こちらはサロペワイドパンツ。さりげないツヤ感のマットサテンの落ち感素材が、上品な抜けを与えます。ウエストシャーリングで楽ちんにメリハリを作って。

マットサテンキャミオールインワン

Pierrot

¥ 3,000

商品詳細
マットサテンキャミオールインワン
item.rakuten.co.jp
商品詳細

プリーツサロペはカットもできちゃう!

繊細なプリーツ素材のサロペットならきれいめです。ゆったり楽ちんなリラックスシルエットのサロペパンツでも、プリーツの縦ラインでスタイルアップも叶えます。しなやかに体に沿うドレープ感も大人っぽく魅力的。

実はこちら裾をセルフカットできる優れ物。ちょうどいい丈にして、誰でもベストマッチな着こなしを作れます。

カットオフプリーツサロペット

La-gemme

¥ 3,960

商品詳細
カットオフプリーツサロペット
item.rakuten.co.jp
商品詳細

大人見えする“色”選び

流行にとらわれないニュートラルカラーが上品

サロペットを大人っぽく着こなすなら、色選びも大切です。ブラックやホワイト、ベージュなど、流行にとらわれないニュートラルカラーなら、上品に見えます。とろみ素材のサロペパンツは、ベージュでやわらかい雰囲気を身にまとって。

記事に関するお問い合わせ