無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021アッシュグレージュ図鑑[トーン・レングス別]市販カラーや色落ち対策も

ヘアスタイル

アッシュグレージュとは文字通りアッシュカラーとグレージュカラーをミックスした色。アッシュで髪の赤みを抑え、グレージュでくすみと柔らかな発色を生みます。暗めトーンで蛻感のある仕上がりになり、暗髪カラーとしても人気。今回はアッシュグレージュのデザインをトーンやレングス別にご紹介します。

1. アッシュグレージュって?

アッシュベージュ、アッシュグレー、グレージュとの違い

アッシュグレージュは、アッシュカラーとグレー、ベージュが絶妙にミックスされた色。アッシュベージュとアッシュグレーもアッシュがミックスされているので、赤味を抑えたくすみのある仕上がりになります。アッシュグレージュとアッシュベージュはグレージュのほうがくすみ、グレー感が強いので違いがわかりやすいです。

このスタイル画像をもっと見る

アッシュグレーはこんな色!

アッシュグレーはご覧の通り、色味が濃いめな仕上がり。もちろんトーンによって違いはありますが、アッシュグレーのほうがグレーの色味が濃く出るのでくすみ感強め。黒髪により近づけたいならアッシュグレーの方が濃いめの黒に近づきやすいです。
♡関連記事

思わず触りたくなる♡透明感の代名詞 !アッシュグレーカラーの魅力とは?
このスタイル画像をもっと見る

アッシュベージュはこんな色!

アッシュベージュはアッシュで赤みを抑え、ベージュの色味が出やすい色。ベージュ単色よりもアッシュを混ぜているのでくすんだ発色になります。アッシュグレージュよりもくすみはマイルド、ベージュの色味効果が出やすいので、髪質をより柔らかく見せられますよ。
♡関連記事

透明感抜群【アッシュベージュ】が大人気!ブリーチなし・ありやトーン別ガイド
このスタイル画像をもっと見る

アッシュグレージュの魅力

アッシュグレージュの魅力は、アッシュベージュにはないスモーキーさと、アッシュグレーより引き立つ透明感と柔らかな質感。ベージュの柔らかな色味もあるので、スモーキーなアッシュグレーに比べるとふんわり透明感のある仕上がり。
暗めトーンでも透明感が引き立つから、重たい仕上がりになりません。毛量が多いロングヘアだって、アッシュグレージュにすればふんわりエアリーなヘアスタイルに。髪質が柔らかく見えるから、パサつきのない美髪に見えるというメリットもあるんですよ!

このスタイル画像をもっと見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ