無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プロが教える!8つの顔タイプ別♡自分史上最高に垢抜ける「夏メイク」

メイク

顔タイプメイクアドバイザーのイワサキヒロミです。夏真っ盛り。メイクも季節感を感じるとおしゃれに見えますね!今回は8つの顔タイプ別に垢抜けて見える夏メイクをお届けします。ぜひ参考になさってくださいね。

頬と唇の中央にゴールドラメを入れて夏らしさを感じるようにするのもおすすめです。

フレッシュさんにおすすめの夏メイク

フレッシュさんは、ナチュラルさを感じる水ツヤ肌がお似合いになります。

アイシャドウはベースに透け感のあるクリームタイプを使い、アクセントカラーは目を開けた時に見える幅にほんのり、下まぶたにも細く入れてカジュアル感をプラス。

またアイライナーは、ホワイトやブルー、オレンジなどの夏を感じる個性的な色を目尻にほんの少し入れるのもおすすめです。

ラメの入っていないバームタイプのハイライターを頬に使い、ナチュラルなツヤで夏を感じさせて。

クールカジュアルさんにおすすめの夏メイク

クールカジュアルさんは、日焼けしたようなカジュアルな夏の雰囲気が似合います。

ほんのり奥行きを感じるベージュ系のアイシャドウをアイホールに入れて彫り深い印象を作ったら、少し濃いめのベージュを目を開けた時に見える場所まで塗り、ベージュ系のグラデーションにするのが◎

アイライナーはカーキやテラコッタ、バーガンディーなどのアースカラーをポイントで入れ、マスカラもアイライナーと同系色のカラーマスカラを使い統一感のあるおしゃれな目元に。

最後に微細なラメを頬や鎖骨に入れてヘルシーな輝きを入れるのがおすすめです。

大人タイプさんの夏メイクのポイント

しっかりメイクが似合う大人タイプさんも、夏はきちっとメイクより少しカジュアルな印象になるメイクがおすすめです。

ポイントは夏のリラックスムードに合う、抜け感。

色をたくさん使うカジュアルメイクよりも、色を抑えてラメをオンしたりみずみずしいツヤをプラスするような、質感でヘルシーさを表現するメイクにすることで、こなれ感もUPします。

フェミニンさんにおすすめの夏メイク

フェミニンさんは、隙を感じる色っぽメイクがおすすめです。赤みを感じるカラーを目尻に入れることで、ほんのりセクシーさを出してみて。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ