無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プロが教える!8つの顔タイプ別♡自分史上最高に垢抜ける「夏メイク」

メイク

顔タイプメイクアドバイザーのイワサキヒロミです。夏真っ盛り。メイクも季節感を感じるとおしゃれに見えますね!今回は8つの顔タイプ別に垢抜けて見える夏メイクをお届けします。ぜひ参考になさってくださいね。

アイライナーもばっちり引かずに目尻だけに塗ることで抜け感が生まれます。

また、太陽に煌めくラメやパールが輝くアイシャドウやハイライトを使ってお顔に艶をオン。

目元の色っぽさを生かすように、リップの色は少し抑えてヌーディーにすることで大人っぽさをプラスするのが◎。

ソフトエレガントさんにおすすめの夏メイク

ソフトエレガントさんは、全体に色味を抑えたヌーディーカラーで大人っぽい旬顔メイクに。

アイシャドウはクリームタイプで透け感のあるものをベースに仕込み、みずみずしいツヤをほんのりプラス。

アイシャドウの質感をパウダーからクリームに変えるだけでもカジュアルな印象になります。

また、みずみずしい艶を与えるバーム系のハイライトを頬の上やおでこに入れて、ナチュラルでヘルシーなイメージにすることでおしゃれ顔に。

エレガントさんにおすすめの夏メイク

エレガントさんは、大人っぽいブラウンカラーに大粒ラメの艶を足した、ヘルシーゴージャスなイメージがお似合いです。大人っぽいグラデーションの目元にせず、ベースとアクセントカラーのアイシャドウだけでOK。

もともと立体感のあるお顔立ちなので、ベースに少しくすんだラメ入りのカラーを一色アイホールに入れるだけでも十分メイク感が出ます。

ブラウン系の色で統一感を与えることで、派手にならずにおしゃれで華やかな雰囲気に。

ゴールドやシャンパンゴールド系のラメを頬やリップにオンすることで、さらに印象的になります。

仕上げにカジュアルなイメージのブラウンレッドやオレンジレッドを目尻に少し入れることで、夏らしさをさらにアップさせるのも◎

クールさんにおすすめの夏メイク

クールさんは、いつもより涼しげなイメージのアイカラーでカジュアルなクールさを出してみて。

全体に寒色系を使うときちんと感が出てしまうので、目元はブルーやミント系の下地を仕込んで涼しげな印象にしつつ、チークやリップはブラン系のカラーで外すと抜け感が出ます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ