無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本当は教えたくない!センスの良い人が手土産に選ぶ「クッキー缶」4選

グルメ

最近、ギフトや手土産として人気の高まっているクッキー缶。ちょっぴりレトロな雰囲気やパッケージの美しさ、開ける瞬間のワクワクに魅力を感じる方が多いのではないでしょうか?そこで今回は、贈った相手に絶対に喜ばれるセンス抜群のクッキー缶を厳選してご紹介します。

ノスタルジックな缶の中にはクッキーの花が咲く

photo:YVONNE

大輪のお花が咲き誇るこちらのスイーツ缶は、大阪にあるケーキと焼き菓子のお店「cake 太陽の塔」の「タイヨウノカンカン」です。
どこかノスタルジックな雰囲気を感じさせる上品なパッケージは、若い女性から年配の女性まで幅広く好まれそう。蓋を開けるとパッケージとリンクするように、ココア味の大輪のフラワークッキーが。そのまわりにはメープル・ココナッツ・アールグレイ・モカ・レモンメレンゲなどさまざまな味わいの焼き菓子がぎっしりと詰まっています。保存料を一切使用していないというのも嬉しいですね。

タイヨウノカンカン
クッキー10種アソート 3,400円(税別)

母の日にもおすすめ。フラワーモチーフのパッケージがお洒落なスイーツ<3選> | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/59142

宝石箱を開けるときのような高揚感を

photo:アトリエうかい

レストラン「うかい亭」が手掛けるスイーツブランド「アトリエうかい」からは、一番人気のフールセック缶を。
宝石箱のように華やかで美しい缶は、開ける前からトキメキを感じさせてくれます。中身も、色とりどりの宝石のような焼き菓子の詰め合わせ。口へ運ぶと同時にほろほろとほどけるクッキーや、しっとりとした生地に酸味の効いたジャムサンド、サクサクとした食感のガレットなど、それぞれ異なる風味や食感の焼き菓子が楽しめますよ。

フールセック・小缶(7種入)
2,500円(税込)

目に飛び込んでくるレインボーカラーに心躍る

photo:DAUGHTER BOUTIQUE

ヴィーガン&グルテンフリー焼菓子専門店「DAUGHTER BOUTIQUE(ドーター・ブティック)」。人気のクッキー缶シリーズにこの夏仲間入りしたのは、虹がテーマとなった「レインボークッキー缶」です。
パッケージには雲に虹のような色彩が映ったイラストが描かれ、洗練された印象。缶を開けた瞬間、虹色の配色が目に飛び込んできて、心が弾みます。青い地球のようなクッキー、きらめく星の形のクッキーなど、形や色によってそれぞれフレーバーが異なるので、どれから食べようか迷ってしまいそう。

レインボークッキー缶 ロゴ入り手提げ紙袋付き
4,428円(税込)

缶から飛び出すのは、個性豊かなネコたち

photo:Fairycake Fair

キュートなネコ型のクッキーが詰まったこちらは、菓子研究家いがらし ろみさんプロデュースのお店「Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)」とミュージシャン坂本美雨さん、イラストレーター前田ひさえさんとがタッグを組んで作ったもの。その名も「Miracle Cat Cookie Tin(“神様のいたずら”ネコクッキー缶)」です。
個性豊かなネコたちが並ぶ愛らしい缶のイラストは、前田ひさえさんによるもの。また中に詰まったクッキーのネコたちも、一匹ずつそれぞれに個性的。ベースの生地に別の生地を少しずつ置いて伸ばし、一つ一つ手作業で型を抜いているので、クッキーの柄はすべて異なるのだとか。どんなネコに出会えるか、開けてからのお楽しみです。

Miracle Cat Cookie Tin (“神様のいたずら”ネコクッキー缶)
15枚入り(5種×各3枚)
2,400円(税込)

缶に詰まった幸せを贈ろう

photo:Fairycake Fair

パッケージも魅力的で、中身も美味しいクッキー缶たち。缶のまま食卓に出しても、お茶の時間が華やぎそう。食べ終わったあとの缶には、小物や大切なものをそっとしまっておきたくなりますね。
もらった瞬間も味わう時もそのあとも、ずっと幸せな気持ちにしてくれるクッキー缶を、大切な方へ贈ってみませんか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ