無料の会員登録をすると
お気に入りができます

持っておいて損はない!コストコ「エコバッグ」の特徴や使い方をマニアが徹底レビュー

ライフスタイル

コストコの「エコバッグ」をご紹介します!コストコユーザーの必需品といえば、購入した商品を入れるオリジナルバッグ。保冷バッグが有名ですが、実はもう1種類あるのをご存じですか?本記事では「エコバッグ」についてのあれこれを、コストコマニアである筆者がお伝えします。

素材は?

Photo by akiharahetta

素材は、丈夫なプラスチック。水をはじき、濡れてやわらかくなったりしません。繰り返し何度も使えて経済的。汚れてしまったら、清潔な濡れふきんなどでふき取ってください。

フチにワイヤー入り

Photo by akiharahetta

フチにはぐるっと一周ワイヤーが入っており、型崩れを防げます。優れた構造ですよね。使うときにフチを引っ張って広げ、たたむときは逆に押し込んでください。

持ち手は?

Photo by akiharahetta

持ち手は、長さの違うものが2種類付ています。短い方は手持ち、長い方は肩にかけられ便利です。幅も素材もしっかりしているので、安心ですよ。

便利な使い方

ゲスト用バスタオルの収納に

Photo by akiharahetta

コストコの「エコバッグ」は買い物以外にも使えます。丈夫で清潔なので、家の中でも大活躍!大判のバスタオルなら6~8枚がしまえます。ホコリをよけつつ、保管できますよ。

シーズンオフの衣類の保管に

Photo by akiharahetta

タオルが収納可能なら、衣類だってOK!シーズンオフの冬用コートをしまっておくのに最適です。ロングコート1枚とジャケット2枚がちょうどぴったり収まります。衣替えのときに使ってみてはいかがでしょうか。

クリーニング用のバッグに

Photo by akiharahetta

何でもドサドサっと入れられ、とても軽いので、持ち運びもラクチン。クリーニング用のバッグにおすすめです。中身が透けて見えることもありませんし、帰りはコンパクトにたたんで持ち帰れます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ