無料の会員登録をすると
お気に入りができます

憧れの真珠肌に♡女子旅で行きたいミキモト コスメティックスのパールスパ!

世界一の真珠として名高いミキモトのグループである「ミキモト コスメティックス」が、伊勢志摩のNEMU RESORTで2017年にトリートメントサロンをオープン。養殖真珠が誕生したその土地で受けられるパールスパの魅力をたっぷりとお伝えします♡

撮影/森崎一寿美 文/ロカリ編集部(中澤明子)

2018年10月
旅行・おでかけ

ミキモト コスメティックス初の温浴施設があるパールスパ

世界一の真珠として名高いミキモトのグループである「ミキモト コスメティックス」が、伊勢志摩のNEMU RESORTで2017年にトリートメントサロンをオープン。養殖真珠が誕生したその土地で受けられる贅沢なパールスパで、オールハンドのトリートメントを受けることができます。NEMUの広大な自然を感じたあとに受ける施術は、心と体が解放されて本当にリッラクスすることができますよ♡

真珠のエッセンスを贅沢に使ったパールスパ

真珠のエッセンスを贅沢に使ったパールスパは、「癒し・浄化・再生」をコンセプトに、フェイシャルはもちろんのことボディコースが人気です。身体全体の圧をかけて、手のひらや腕の広い面を使ってゆっくりとほぐしてくれます。なかでもオススメなのが、顔を除く全身のボディケアの「NEMUボディコース(施術75分17,000円)」で、今回はこちらを体験してきました!

まずはヘッドトリートメントからスタートして、その後に背面から背中のこりをもみほぐしてくれます。日頃からパソコンやiPhoneを使うと巻き肩になりやすいところをしっかりアプローチ。オイルトリートメントだからすーっと肌に馴染んで触手が気持ちよく、すでにここから寝落ち気味に。

女性はどうしても冷え性や高いヒールを履くことでむくみがちになるふくらはぎを、両腕を使って深くストロークしてくれます。旅行で歩き疲れた脚もすっきり♡足の裏は優しいタッチでリンパを流します。

次に詰まりやすいデコルテは、大胸筋からマッサージをスタート。わきの下までリンパをきちんと流してくれます。そして、指の腹を使ってゆっくりと肩から首のつけ根までもみ上げると、「首の後ろがすごい張ってますね」と念入りにほぐしてくれました!

腕も絞り上げるようにマッサージしたあとは、指先の細部まできちんとケア!身体のすみずみまで施されて、心地よいリラクゼーションとすっきりとした爽快感を得ました。身体が軽くなり肩こりも解消です♡

ミキモト コスメティックスのアイテムでメイク直し

トリートメントが終わってメイク直しには、ミキモト コスメティックスのアイテムを試せます♡別室に用意されているこちらで、ゆっくりと身支度を整えることができるのは嬉しいですね。

ミキモトの厳しい基準で育てられた真珠と同じ環境で育ったものを、惜しげも無くたっぷりと使ったコスメがラインナップ。真珠が長く輝きをキープしていることに着目し、真珠や真珠貝から抽出したアミノ酸・ミネラル・コラーゲンを配合して、肌に潤いを与えます。

3種のお湯が楽しめる温浴施設 恵みの湯

3種の湯めぐりが楽しめる温浴施設 恵みの湯が併設されています。写真左は自家源泉の天然温泉の「潮騒の湯」で、大自然のエネルギーを感じられるもの。大きな窓の向こうには、NEMUの森を見ることができます。写真右の手前が「合歓の木湯」で露天風呂となり、ネムノキ樹皮エキスを配合でエイジングケアに。そして奥にある乳白の「真珠の湯」は、真珠やアコヤ貝から抽出される天然の潤い成分で、入ったあとはもっちり肌に!こちらの2つは、ミキモト コスメティックスとコラボしたお湯になります。温浴施設の脱衣所やメイクルームがキレイな内装で、とても気持ちよく入浴することができました。

PEARL SPA by MIKIMOTO COSMETICS

パールスパと温浴施設 恵みの湯があるNEMU RESORTとは?

こちらのパールスパと温浴施設 恵みの湯があるNEMU RESORTは、美しいあご湾と島々に囲まれた伊勢志摩国立公園の中にあります。広大な敷地にはゴルフ場からクルーズまで、自然を楽しめる幅広いアクティビティと、伊勢の食材をふんだんに使った懐石料理をいただくことができます。パワースポットである伊勢神宮から足を運ぶことができるので、週末の女子旅だけでなく母娘の気兼ねないプランにもぜひ♡

NEMU RESORT

週末の女子旅で行きたい♡パールスパがある伊勢志摩NEMU RESORTにステイ!

美しいあご湾と島々に囲まれた伊勢志摩国立公園の中に「NEMU RESORT」があります。都会の喧騒から離れて楽しめる多くのアクティビティのほか、女子を魅了する伊勢志摩の食材を使った懐石料理にパールスパまで併設されていることも魅力♡ここでは、週末こそステイしたいNEMU RESORTの楽しみ方をお届けします。 撮影/森崎一寿美 文/ロカリ編集部(中澤明子)
150
記事に関するお問い合わせ