無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「中毒性ある」「止まらない」ダイソーで人気の「わさびアーモンド」食べてみたよ。

グルメ

2021年8月23日、都内にあるダイソーの店舗で韓国発のお菓子「わさびアーモンド」を発見しました。

韓国で人気があり、お土産の定番にもなっているフレーバーアーモンドのわさび味です。一番有名なのはハニーバター味で、かつてダイソーで売られていた時は、SNS上で「美味しい」「無限に食える」などと話題にもなりました。

今回、ダイソーで見つけた「わさびアーモンド」も人気のフレーバーです。わさび味を初めて食べる記者が感想をレポートします!

わさびに強い人、強くない人が食べてみた

記者が都内のダイソーで購入した「わさびアーモンド」は1袋32gで価格は108円でした。原産国は韓国で、輸入者はドウシシャと書かれています。

パッケージには「食べだしたらやめられない美味しさ!」とあります。

もともと人気のフレーバーですし、ツイッター上では、ダイソーで購入したわさび味を食べた人たちが「まじで中毒性ある」「美味しすぎてやばい」とコメントしているので、期待大なのですが......。

袋を開けると、甘いとアーモンドの香りとわさびの香りがミックスされて、正直に言うと、第一印象は「本当に美味しいの?」と少々不安になりました。

アーモンドは1粒ずつ白いパウダーをまとい、さらっとしています。口に入れると最初にハチミツの甘さを感じ、そのあとすぐに、わさびのピリッとした辛さと香りが広がりました。

噛んでいくとわさび感が引き立って、しょっぱさも感じます。最後までピリッとした辛さが残ります。

比較的わさびの刺激に強い記者は味をかみしめることができましたが、わさびの刺激に強くない家族に食べてもらったところ、最初は「けっこう辛い...!」との感想が。

それでも、2粒目はわさび味に慣れたのか、1粒目よりもあまじょっぱさが感じられ、気が付けば家族も一緒に3つ、4つと手が伸びる......! 袋を開けた瞬間の第一印象とはまったく違い、確かに手がとまらない美味しさでした。

おつまみにはもちろんですが、個人的にはコーヒーにも合うと思いました。わさびのからさが少し和らいで甘さが引き立ちます。食べきりサイズなのも◎。また見つけたら買ってみたいと思います。

ダイソーへ行ったら探してみて!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ