無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どれも懐かし欲しい!作品性◎の藤子・F・不二雄ミュージアムのオリジナルグッズ[旅するデザイナーがおすすめする旅先でのお土産たち!]

旅行・おでかけ

ノビタレコード『乙女の愛の夢』のコースター。このレコードは、映画『STAND BY ME ドラえもん』のジャイアンの自宅に飾ってありました!

チンプイのロゼットはWHYTROPHYとのコラボレーション。リュックやカバンに付けたらパンパカパーンハッピーな気分に!裏には紙スタンドがあり、立てて飾ることもできます。

WHYTROPHY

ドラえもんの漫画!と思ったら、チョコレート。これもかわいいです。お仕事の休憩にこれをもらったらちょっと嬉しい!

は〜楽しかった、心もお腹もいっぱい!と帰ろうとすると、壁面にドラえもんを発見!小さなところにまで秘密と発見を用意してくれています。なんて夢いっぱいのミュージアムなんだろうと感動していると、警備スタッフの方に「外観も楽しんでください!」と声をかけられ上を見上げると、「実はこの外観の窓枠は、ドラえもんの第1話「未来の国からはるばると」の冒頭5ページのコマ割りを窓枠にしているんですよ」とのこと。

聞かないとわからないこと、聞いて初めて「え!」っと驚くこと、ここまで企むには時間とお金とセンスが必要です。大人も子供も同じように楽しめるこの藤子・F・不二雄の世界観。日本じゅうの人々に夢と漫画文化を大きく広めてくれてありがとう。。と感動するしかありませんでした。良いお天気の時にまた行ってみたいと思います。

身近な日本の軌跡と奇跡。旅するデザイナーrumiのInstagram。
@find_rumi

find_rumi
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ