無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たった「3つのルール」を守るだけ!誰でもキレイな部屋をキープできる収納のコツ

インテリア

頑張って掃除や整理整頓をしても、気がつくと部屋がすぐに散らかってしまうという方はいませんか? 今回は整理収納アドバイザー1級のsamiaさんに、キレイな部屋をキープするための3つの掟を教えていただきました。

〈片付けの3つの掟3〉8割収納でゆとりをもたせる

収納ケースや引き出しにモノがぎゅうぎゅうに入っていると、出し入れがしにくくて、ストレスになります。片付けるのが面倒になり、出しっぱなしにしてしまいがちです。収納スペースに対し8割くらいのモノの量にして、空間にゆとりを持たせるようにしましょう。

www.youtube.com

(洋服ダンスの中に洋服をぎゅうぎゅうに詰め込むと、ひとつ取り出すときにほかの洋服も崩れてしまう……)

洋服ダンスの中に洋服をぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうと、ひとつ取り出すときにほかの洋服も崩れてしまい、引き出しの中がだんだんぐちゃぐちゃに。ゆとりがあると、取り出すのもしまうのもストレスがありません。

www.youtube.com

(立てて収納する例)

深さのある引き出しやボックスの場合、上に重ねて収納すると、下に何が入っているかわかりにくくなります。上から見てわかりやすいように、立てて収納しましょう。
引き出しに小物を収納するときには、トレーなどで仕切ってゆとりを持たせて収納するのがおすすめです。

3つの掟を守って部屋を片付けよう

雑誌やSNSで見た収納方法をマネしても、なかなか片付けができるようにはなりません。自分の普段の行動を思い浮かべてみて、どうすればラクに片付けられるか考えて収納してみてください。

教えてくれたのは……Samiaさん

整理収納アドバイザー1級。家事をラクにするための収納アイデアを発信。
YouTubeチャンネル名:Samia片付け収納チャンネル

Samia片付け収納チャンネル

Instagramアカウント名:samia.housework

samia.housework
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ