無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつもより3倍キレイに!みんなと差がつく3色シャドウ塗り方のコツ

メイク

3色アイシャドウのカラー別役割をおさらい!

A:ハイライトカラー(明るい色)
3色アイシャドウの中で一番明るい色です。ベースや眉下のハイライト、目頭や涙袋メイクとしても使えます。

B:ミディアムカラー(中間色)
目のキワに入れる締め色とハイライトカラーとのグラデーションを作る中間色です。

C:シェードカラー(締め色)
メインカラーとも呼ばれる、目元を引き締める一番濃い色です。目のキワに入れて目の輪郭をはっきりとさせます。

ハイライトカラーで目元を明るく華やかに

Aのハイライトカラーをブラシに取り、手の甲で余分な粉を落としてから塗りましょう。

眉尻の下から眉頭の下、目尻の上から目頭の上とササッと左右にブラシを動かすと◎。

まぶた全体が明るくなり、後からのせるミディアムカラーとのグラデーションを作りやすくなります。

ミディアムカラーで自然なグラデーションを

Bのミディアムカラーをアイホールに塗ります。目尻の上は少し広めに塗ると大きな目元を演出できます。

ブラシで塗ると淡く色づき、チップで塗るとしっかり発色、指でのばせばキレイにぼかせます。

シェードカラーで目元をはっきりと

Cのシェードカラーを目のキワの目尻から目頭に向かってチップで塗ります。目のキワが一番濃くなるようにブラシを左右に動かしながら上に向かってぼかします。

下まぶたも忘れずに

Aのハイライトカラーを先の細いチップに取り、下まぶたの黒目の下から左右に向かって塗ります。涙袋がはっきりして目元の印象が高まります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ