無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大容量だけじゃない! 持ち運びに便利な実用性抜群の「ペンケース」3選

ライフスタイル

新しい文房具との出会いは、仕事を効率化させてくれることもあれば、仕事のモチベーションを上げてくれることもある。そんな、毎日をちょっとだけ底上げしてくれる文房具との出会いをお手伝いするのがこの企画。今回は「どんな場所でもスムーズに仕事ができるように文房具を持ち歩きたい」という方にぴったりな文房具を、文具ソムリエールの菅未里さんが紹介します。

新型コロナウイルスの影響で、働き方も変化しているようです。

在宅勤務が増えたことはその代表例ですが、他にも例えば、在宅勤務の広がりで社内にいる人数が減った会社が、社員一人ひとりに決まった机を割り当てない「フリーアドレス」を採用するようなケースもあるでしょう。

決まったデスクがなくなって、いろいろな場所で仕事をするようになると、持ち歩く文房具の数も増えるのではないでしょうか。仕事机に文房具を置きっぱなしにできないためです。

さて、たくさんの文房具を、どのように持ち運びましょうか? 助けになるのが、大容量のペンケースです。そこで今回は、どんな場所でもスムーズな仕事を実現させるおすすめのペンケースを紹介します。

SMAND/DELDE

大容量のペンケースは珍しくないのですが、使い勝手が良いものは決して多くはありません。単に容量が大きいだけでは、使いやすいとは限らないのです。

このSMANDは、メーカーいわく23本ものペンが入れられる大きめのペンケースですが、優れているのは容量の大きさだけではありません。

まず、断面が三角形の独特の形状がいいですね。安定感があり倒れにくい形です。また、口が大きく開くのでペンが取り出しやすいのも重要なポイントです。

「取り出しやすい」ということは意外と見落とされがちなのですが、非常に大切な点なので覚えておいてください。特に大容量のペンケースの場合、ペンを多く入れるため取り出しにくいと致命的です。

さて、SMANDの売りはもう一つあり、それはスマートフォンを立てかけるスタンドが側面についていることです。ここにスマートフォンを立てかけると急なオンライン会議にも対応でき、非常に便利です。

このスタンドは、スマートフォンの角度を変えられるよう段階的な滑り止めがついているのも非常にいいですね。これがあるだけで、画面の見やすさが全然違います。また、縦置きと横置きどちらにも対応しています。

価格:1,595円

チアーズ ツインペンケース/キングジム

最近、透明な文房具がひそかなブームになっていることをご存知でしょうか。キングジムの「チアーズ」シリーズも透明アイテムで統一しているブランドなのですが、そのペンケースの出来が非常に良いのです。

これは「ツインペンケース」という名前通り、2つのペンケースがマグネットでくっつけられた少し変わったペンケースです。このようにパカッと開くと、2つのペンケースに分かれるというわけですね。

素晴らしいのは、単に2つのペンケースをくっつけただけではなく、それぞれ作りが違う点です。一つは口が大きく空いたオープンタイプのペンケースで、ペンをたくさん入れられます。もちろん、取り出しやすいのも言うまでもありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ