無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ガサガサがつるつるに♡かかとケア用品10選[角質除去・クリーム・靴下]

美容

角質が硬くなりがちな「かかと」。サンダルシーズンの夏も乾燥する冬も、1年を通してカサカサしているかかとは目の上のたんこぶ的な存在ですよね。
頑固なかかとの角質も、きちんとお手入れすれば、つるつるになるかも♪
ここでは、人気のかかとケア用品からおすすめをご紹介します!角質除去アイテムやクリーム、靴下でかかとをしっかりケアしましょう。

意外と見られている?かかとのケアはしっかりと♡

www.shutterstock.com

かかとは、カサカサしやすい部分です。
夏のサンダルシーズンをはじめ、プールや温泉や銭湯といった場所では意外と人から見られている部分でもあるので、きちんとケアしておきたいですよね。

かかとがカサカサするのは、立ったり、座ったり、歩いたり、摩擦や圧がかかりやすいことが影響しています。
結果的に刺激を受け続けるかかとのターンオーバーは乱れまくり、角質はたまる一方。

その上かかとは皮脂腺がないため、水分が蒸発しがちで、カサカサの悪循環に陥って、“ガチガチのひどいかかと”になることも……。
そのため、早めのケアが大切なんです。

かかとのカサカサ具合に合わせてケア用品を選びましょう

www.shutterstock.com

いざケアを始ようとすると、かかとのケア用品は意外とたくさんあって迷ってしまうということも。
大切なのは、自分のかかとのカサカサ具合に合わせること。
効果が強すぎたり、弱すぎたりすると、逆に角質が溜まってしまうことがあるので注意しましょう。

カチカチのかかとは、角質ケアでつるつるを目指しましょう。

角質パックや保湿効果が高い靴下、角質をなめらかにする尿素入りの保湿クリームで優しいケアから始めるのがおすすめです。
どれもかかと専用のアイテムがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

カチカチを通り越して、ガチガチになってしまったひどいかかとには、角質除去で攻めのアプローチをしましょう。

たとえば、おすすめなのが以下のような角質を取るアイテムです。

もちろん、商品によっても強度が異なるので、自分のかかとにぴったりなケア用品でお手入れしてくださいね!

かかとケア用品のおすすめの使い分け方法

www.shutterstock.com

かかとのケアを本格的に行うときは、以下の3ステップがおすすめです。

かかとのカサカサ具合やアイテムによっては、3ステップすべてを行う必要はありませんが、足裏のつるつるをキープするためにも状態に合わせたケアをしてあげてくださいね。

あまりにかかとがガチガチでひどい時は、保湿クリームのあとにかかとをサランラップして、靴下を履いて寝ると翌朝足の皮膚がしっとりしますよ。

人気かかとケア用品【角質除去・角質ケア】おすすめ5選

まずは、角質除去や角質ケアに役立つアイテムをご紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ