無料の会員登録をすると
お気に入りができます

エナジードリンクを飲むと逆に疲れる!?プロが教える疲れをとる方法

ライフスタイル

日本ビューティーフード協会代表理事の鈴木梨沙です。しっかり寝ているのに疲れが取れない…こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?疲れが取れない原因は睡眠の質のほかに足りない栄養を補えていないことが挙げられます。そこで、今回は疲労回復に効果的な食材をご紹介いたします。

「疲れを取りたいなら、わざわざ食事でビタミンB1を意識するより、ビタミンB1のたくさん入ったエナジードリンクを飲んだ方が早いのでは?」と思う方もいるのではないでしょうか。

朝から身体が重いとコンビニで栄養ドリンクを買ってから出社したり、夕方からもうひと頑張り!とエナジードリンクに手を伸ばしてみたり。
エナジードリンクには1本数百円のものから1000円を超えるものまでいろいろありますよね。

値段が高い方が効果があるような気がして…と奮発したり、それらを常飲している人には、悲しいお知らせがあります。

実は、エナジードリンクを飲むと逆に疲れてしまうのです。

理由は主に2つ。
1つ目の理由は、エナジードリンクは恐ろしいくらい大量の保存料、人工甘味料、カラメル色素、安定剤が入った、健康とはほど遠い栄養ドリンクであることがわかっています。
これらの入ったドリンクを飲んで、疲労回復ができるとは到底思えません。

2つ目の理由は、エナジードリンクを飲んで元気になったような気になるのは、実はカフェインが含まれているからに過ぎないということです。

カフェインには残念ながら根本的な疲労回復効果は期待できません。カフェインの覚醒作用によって一時的に元気になったような気がしているだけなのです。

ですから、カフェインの効果が切れれば、一気に疲れを感じることは容易に想像ができるでしょう。

エナジードリンクを飲むと「疲れた→エナジードリンクを飲む→より疲れる」という負の連鎖にはまってしまいますのでくれぐれもお気をつけください!

「タウリン」はタコの刺身1皿で補える?!

実はエナジードリンクを飲まなくても、エナジードリンクが謳っている疲労回復効果は、食事で簡単にとることができます。
例えばビタミンB1をとると良いことは上記でお伝えした通りですが、他にも「タウリン」という成分はタコの刺身1皿で得ることができます。

「タウリン〇〇グラム配合」というキャッチコピーを耳にすると、なんだかすごいもののような気がしますが、このタウリンはタコやイカ、カキ、ホタテなどの海産物に多く含まれている栄養素です。

そのため、たいていのエナジードリンクで謳われている1本分のタウリンの量は、タコなどの刺身を1皿食べるだけで簡単にとれてしまう量です。

もしあなたが疲労回復のためにエナジードリンクにお金を使っているなら、そのお金をぜひ、食事に回して欲しいです。

食事で吸収することによって効率よく疲労回復のための栄養が補えますし、食生活も充実しますし、仕事のパフォーマンスもあげることができますよ。

疲労回復におすすめの食材、いかがでしたでしょうか?手軽に取り入れて食生活から疲労回復をねらいましょう!

「#健康管理」の記事をもっと見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ