無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カルディ「パンダブラック杏仁豆腐」で作るハロウィンデザート。そのまま食べるだけではもったいない♪

グルメ

カルディでもっとも有名なオリジナルスイーツと言っても過言ではない「杏仁豆腐」に、ブラックバージョンが新登場!これから迎えるハロウィンのシーズンに向けて、黒いデザートのレシピをご紹介します。ブラック杏仁豆腐の味わいや素材、楽しみ方も、詳しくお伝えします♪

口の中が黒くなってしまいそうで怖いですが、勇気を出して実食。すると、なんと見かけとは裏腹に、濃厚クリーミーでうっとりするようなやさしい味わいが口の中に広がるではありませんか!

ホワイトパンダと原材料を比較してみると、炭末色素以外はほぼ同じ。杏仁粉もちゃんと入っていて、本格的な杏仁の風味も感じますね。炭が入っているからなのか、どことなくコクも深いような気も……気のせい?そして食べ終えたあとの舌は、ちゃんと黒くなっていました。お出かけ前には要注意です♪

溶かして冷やすだけ!ハロウィンスイーツアレンジ2選

おばけのマシュマロつき!ハロウィンブラック杏仁

Photo by akiyon

最初にご紹介するのは、おばけのマシュマロをトッピングした黒いおやつのレシピです。まずはブラック杏仁豆腐を小鍋に入れて、とろ火で温めましょう。ほんの数秒で溶け始めるので、焦げ付かないよう注意してくださいね。

Photo by akiyon

次に容器に溶かしたブラック杏仁豆腐を注ぎます。黒色がよく見えるように、耐熱ガラス製を使うと効果的ですよ。筆者は、有名洋菓子店で買ったプリンの容器を使用しました。

このあと容器は冷蔵庫へ。30分くらいで固まります。

Photo by akiyon

杏仁豆腐を冷やしている間に、電子レンジでマシュマロを加熱。おばけに見えるように、ちょっと形を崩しましょう。500~600Wで加熱するとほんの数秒で膨らんでしまうので、できれば300Wくらいの低温で様子をみながら仕上げましょう。

Photo by akiyon

粗熱を取ったマシュマロに、チョコペンで顔を描きます。チョコペンは、チョコレート色よりも「ブラック」を使うと、より雰囲気を出せますよ。

Photo by akiyon

最後に冷やし固めたブラック杏仁豆腐の上に、おばけマシュマロをトッピングしてできあがり!たくさん作って並べると、さらになかなかの迫力に。ぜひ試してみてくださいね。

ホワイトパンダとダブル使い!しましま杏仁

Photo by akiyon

次にご紹介するレシピには、ホワイトパンダも登場。。透明なグラスに、溶かした黒と白の杏仁豆腐を交互に重ねて冷やし固める、縞々模様のデザートです。

Photo by akiyon

それぞれの層を冷やし固める時間が必要ですが、きれいなしましま模様が完成。黒と白の杏仁豆腐の味わいや食感に違和感がなく、口あたりなめらかな濃厚デザートを楽しめますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ