無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単に雰囲気チェンジ♡即こなれて見える「メガネonヘア」スタイル集

ヘアスタイル

セミロング&ロング×メガネ

hair.cm

肩より長いレングスの場合、スタイルによってはメガネの存在が負けてしまうことも。深い位置から前髪を流し、視線が斜めに向くように意識しましょう。視線の途中にフレームがあることで、そのオシャレな存在をさりげなくアピールすることができます。

hair.cm

ロングになればなるほど重たい印象になるので、おでこを出してメガネのフレームをフルで見せると全体のバランスが良くなります。面長さんならサイド寄りで、丸顔さんや四角顔さんならセンターでフワッと分けると良いですね。

hair.cm

丸いフレームに合わせ、前髪も毛先をカールさせてあげると、存在感のある黒フレームでもふんわりとやわらかい印象に。ポイントは、左もしくは右側におでこが見える隙間を作ること。目線が縦に向くのでフェイスラインがスッキリ見えます。

hair.cm

「重めぱっつん×ロング」にメガネを合わせると個性的な印象になりがち。そこに、くせ毛っぽくゆるいウェーブを加えることでヌケ感あふれるスタイルに大変身!前髪は、フレームギリギリの長さがベストです。

hair.cm

カジュアルな"アシメバング"も、華奢フレームのメガネと合わせれば、ハンサム可愛い印象にシフト。アシメの短い側の耳を出してフェイスラインを見せることで、色っぽい首筋ラインのアピールもでき、ハンサム可愛い印象とのギャップがとても新鮮♡

アレンジ×メガネ

hair.cm

ゆるっとルーズに仕上げるなら、その絶妙なニュアンスを崩さない、華奢なゴールドフレームが似合います。後れ毛かな?乱れたのかな?ぐらいのきわどいルーズ感が、私たちにピッタリのオシャレ度合いですよね。

ルーズにまとめるからといって、ただ適当に束ねるだけではありません。ほぐしたときに後頭部が割れないよう、手ぐしでしっかり毛流れを整えてゴム留め。そのゴムの部分を押さえながらたっぷりほぐします。耳を隠すのがポイントです。

hair.cm

おでこ出しのハーフアップ団子には、お肌に近い色のフレームが正解です。べっ甲なら、さりげなく大人な雰囲気を醸し出せますね。ガッツリと目立つフレームは子供っぽくなるので、TPOによって使い分けると◎。

前髪が短くても大丈夫。長いサイドの髪もすくってちょんまげにしたら、ロープ編みにしてしっかりほぐします。あとはちょんまげに巻き付けて、ほぐしをプラスしながらピン留めして完成です。

記事に関するお問い合わせ