無料の会員登録をすると
お気に入りができます

水アカや髪の毛が意外と溜まる……。お風呂掃除で忘れがちな「3つの場所」

お掃除

毎日使うお風呂場。気持ちよく過ごすために日々お風呂掃除をしていると思いますが、意外と掃除を忘れがちな場所があります。今回はそんな場所をお伝えします。

毎日使うお風呂場!毎日掃除しているけれど……

stock.adobe.com

毎日日々の疲れをいやす場所であるお風呂場。使う度に掃除をしっかりしている方も多いかもしれませんが、実はなかなか目につかず意外と忘れてしまっている部分があります。今回は、そんな忘れがちな場所をご紹介します。もしそこは普段掃除していない! という場所があったら確認してみてください。

【忘れがちな掃除ポイント.1】追い炊き口のカバーの裏

stock.adobe.com

お風呂の追い炊き口についているカバー。このカバーを掃除の際に外して洗っていますか? 実はこのカバーの裏側は水垢などがたまり汚れがちなんです。普段は洗わないことが多いですが、気が付かないうちにかなり汚れる場所なので、掃除をする際にはステンレスカバーや樹脂カバーを外して、裏側もしっかり掃除するようにしましょう。

※カバーの外し方は取扱説明書にてご確認ください。循環口カバー以外は外さないよう気をつけてください。

【忘れがちな掃除ポイント.2】浴槽排水栓の押しボタン

stock.adobe.com

浴槽のお湯を貯める際に使う押しボタン。この押しボタンは以外と汚れているんです。

押ボタンにガムテープや吸盤を張り、押ボタンを1度押し込んでから引き上げると外すことができます。

押しボタンの周りに水垢などが溜まっていることもあるので、定期的に掃除をすることをおすすめします。

【忘れがちな掃除ポイント.3】浴槽排水栓の中

stock.adobe.com

浴室の排水溝はマメに掃除をしていても、浴槽の中にある排水栓は見逃しがちな掃除ポイントです。浴槽のお湯と一緒に髪の毛や汚れも浴槽排水栓を通っていくので、汚れはかなり溜まりがちです。もし掃除をされていないなら、一度カバーを開けて髪の毛を取り、掃除をしてみてください。

お風呂の掃除はマメにしていても、今回ご紹介した場所は忘れがちな掃除ポイントです。掃除を忘れているような場所があれば参考にしてもらえたら嬉しいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ