無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ギフトと一緒に贈りたい「おしゃれなクリスマスカード」12選

ライフスタイル

今年は大切な人にクリスマスカードを贈りませんか。書き方やメッセージ文例と一緒に、贈った相手にきっと喜んでもらえる「おしゃれなクリスマスカード」をご紹介します。

目次

クリスマスカードはいつ送るもの?

rencon-yaさんの「クリスマスカード(BIGTREE)」

日本ではプレゼントに添えるイメージの強いクリスマスカードですが、海外では行事に合わせて送る“グリーティングカード”の一種として、日本の年賀状のようにカードそのものを送る人もたくさんいます。
その場合、クリスマス当日には確実に手元に届くよう、送付先が国内であれば12月中旬まで、海外であれば12月初旬までにはカードをポストに投函できていると安心です。

クリスマスカードの書き方とメッセージ文例

神聖すぎずカジュアルで楽しい印象も強いクリスマス。カードの文面にはどんなメッセージを書くのがいいのでしょう。

emiasahiさんの「しろくまのメッセージカード クリスマスカード20枚」

冒頭には「メリークリスマス(Merrychristmas)」または宗教的な配慮をして「ハッピーホリデーズ(Happyholidays)」と入れるのが一般的です。続くメッセージ文例を、贈る相手別にご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

家族へのメッセージ文例

・いつも気にかけてくれてありがとう!今年は会えなくてさみしいけれど、お互いに素敵なひとときになりますように。

友人へのメッセージ文例

・おいしいケーキを食べて、笑顔あふれる楽しいクリスマスを過ごしてね!また今度あそぼうね。

恋人へのメッセージ文例

・なかなか会えないけれど、離れていても○○の幸せを祈っているよ。来年は一緒に過ごそうね!

子どもへのメッセージ文例

・いいこにしているごほうびに、プレゼントをおくります。たいせつにしてね。サンタクロースより。

上司、取引先へのメッセージ文例

・いつもありがとうございます。風邪などひかぬようお体に気をつけて素敵なクリスマスをお過ごしください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ