無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」が2022年4月5日にオープン決定!

旅行・おでかけ

新たなディズニーホテル「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」の開業日が2022年4月5日(火)に決定。映画『トイ・ストーリー』の世界観を満喫できるホテルの誕生です!外観やロビー、客室のイメージが公開されたのでさっそく見ていきましょう。(C)Disney/Pixar

気分はおもちゃ!?エントランスからわくわくがいっぱい

「ホテル『外観』(イメージ)」/(C)Disney/Pixar Slinky(R) Dog (C) Just Play LLC Mr. Potato Head(R) and Mrs. Potato Head(R) are registered trademarks of Hasbro, Inc. Used with permission. (C) Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

到着した瞬間から、まるで自分がおもちゃのサイズに縮んだかのような景色が広がる「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」。

ホテルのエントランス正面にある広場の「スリンキー・ドッグパーク」には、バズ・ライトイヤーとジェシー、また中庭の「トイフレンズ・スクエア」には、ウッディとボー・ピープと、それぞれ約4メートルのキャラクター像があって、おもちゃの世界に入り込んだかのような体験が楽しめます。人気の記念撮影スポットにもなりそうですね。

おもちゃをモチーフしたデザインがいっぱいのロビー

ロビーはカラフルなおもちゃのモチーフで溢れていて、大きなパズルのピースを模った床の模様やゲームボードを描いた天井などが広がります。ポップなデザインに迎えられて、お泊り気分もさらに盛り上がりそうです。

青空に白い雲!まるでアンディのお部屋みたいな客室

客室は、映画『トイ・ストーリー』シリーズ第1作に登場するアンディの部屋をイメージしてデザインされているそう。
青い空と白い雲の壁紙や壁に掛けられたミッキーマウスの大きな腕時計など、おもちゃを思わせる備品や調度品なども置かれています。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」は、デラックスタイプとバリュータイプの間のモデレートタイプに位置付けられ、595室ある客室のデザインを統一。
スタンダードルームを中心に眺望や広さなどで7つのカテゴリーに分かれています。
定員は3~4名。定員大人3名の客室はレギュラーベッド2 台とトランドルベッド1 台を配置し、定員大人4 名の客室には、4台目のベッドとしてプルダウンベッドを設置しているので、仲良しのお友達と楽しくステイできそうですね。海が眺められるお部屋もありますよ。

ビュッフェが楽しめるレストランも

ホテルにはレストランも。「ロッツォ・ガーデンカフェ」では、映画『トイ・ストーリー3』に登場するピンクのくまのぬいぐるみのロッツォをモチーフにした店内で、ブレックファストとディナーをブッフェスタイルで提供。
東京ディズニーリゾートのホテルで、キャラクターモチーフのレストランはディズニー・アンバサダーホテルの「シェフ・ミッキー」以来。キャラクターグリーティングはなさそうですが、明るい店内で『トイ・ストーリー』をテーマにしたメニューなどが味わえたら…。期待に胸が膨らみます。

主なサービスはこちら

宿泊に必要な設備とシンプルなサービスに特化することで、デラックスタイプのディズニーホテルよりも手軽に宿泊が楽しめるようにしているそう。

■パークチケットの販売

…チェックイン日を除く滞在日の東京ディズニーランド®、または東京ディズニーシー®の1デーパスポートを1名につき1泊1枚、購入可能。

■商品店舗の設置

…東京ディズニーリゾート®の商品のほか、ホテルをイメージした商品も販売するディズニーショップ「ギフト・プラネット」と、ソフトドリンク、お菓子など、日用品や紙おむつなどのベビー用品を販売する「ショップ・トゥギャザー」の2店舗をオープン。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ