無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カルディで話題の「バターファッジ」ってなに?甘すぎるのにやめられない罠…

グルメ

“一度食べるとクセになる” と話題になっているカルディ取り扱いアイテム「イングリッシュクラシックバターファッジ」。シャリシャリで甘くて、ほろっと崩れる不思議な食感の、日本にはないやみつき輸入菓子の味わいをチェックします!

コーヒーやミルクティーに添えても

Photo by muccinpurin

そのまま食べるにはなかなかに甘いので、無糖のコーヒーやミルクティーに添えるのがおすすめです。バターファッジをかじりつつコーヒーをすすれば、ちょうどいい甘さに。仕事や家事で疲れた脳とからだに、バターファッジのやさしい甘さが染みわたります。

白いお砂糖とはまたひと味違ったバターファッジのコクのある甘さは、チャイやほうじ茶ラテともよく合いそうですよ。

カルディの店舗や通販で購入可能

「アルティメット イングリッシュ クラシックバターファッジ」は、全国のカルディ各店またはカルディオンラインショップで購入できます。

10月末購入時点で賞味期限は2022年6月30日と半年以上あり、ストックにもぴったり。こっくりとした甘さが好きな方におすすめできます。容器を移し替えて持ち運び、ちょっと小腹がすいたときにも重宝しそうです。

商品の購入はこちら|カルディコーヒーファーム オンラインストア

甘すぎるのにやめられない!

Photo by muccinpurin

甘い、甘いとウワサには聞いていましたが、甘いながらもクセになる風味や食感で、つい次のひと粒に手が伸びてしまう罪な「アルティメット イングリッシュ クラシックバターファッジ」。

コーヒーやミルクティーに2~3粒添えて、食感や口どけを少しずつ楽しむのがよさそうです。

※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:アルティメット イングリッシュ クラシックバターファッジ
■内容量:150g
■価格:518円(税込)
■カロリー:100gあたり450kcal
■原産国:イギリス
■販売場所:全国のカルディ各店またはカルディオンラインショップ
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ