無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「UNIQLO and JW ANDERSON」の秋冬コレクションが登場。ブリティッシュモダンで心地よい冬の週末を

ファッション

「ユニクロ」と、現代のファッションシーンを牽引するロンドン発のブランド「JW ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)」がコラボした「UNIQLO and JW ANDERSON」。

ユニクロ
JW ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)

12月3日(金)から順次、2021年秋冬コレクションが発売されることになりました。

UNIQLO and JW ANDERSONの新作が登場

2017年の秋冬からスタートし、新作コレクションが発売されるたびに注目を集めている「UNIQLO and JW ANDERSON」。

2021年秋冬コレクションでは、ウィメンズが12アイテム、メンズが10アイテム、ユニセックスが2アイテム、グッズが7アイテム発売されます。

“都会的なワードローブ”と“郊外での週末スタイル”の融合。さらに、世界中で愛される「ピーターラビット」の作者、ビアトリクス・ポターの世界観も取り入れられた、JW ANDERSONならではのハイブリッドなデザインに注目です。

フルラインナップは、全国235店舗とユニクロオンラインストアにて販売される予定。一部商品は、国内全店舗で展開されます。

ラウンジウェアやクッション、ブランケットなどのホームグッズは、今回がコレクション初登場なのだとか。

一部アイテムをご紹介

「メリノブレンドハーフジップセーター(長袖)」(税込3990円)は、今トレンドとして注目される“ハーフジップ”のデザイン。

上品な風合いで型くずれしにくいのが魅力という、リラックス感のあるシルエットのセーターです。

もこもこ素材の「ボアフリースプルオーバー」(税込2990円)は、「ボアフリースワイドパンツ」(税込2990円)とセットで着れば、寒い日でも快適に過ごせそう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ