無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カルディの新作鍋つゆ!「帆立とあさりの旨だし鍋の素」が今冬のスタメンになる予感

グルメ

鍋料理が食卓に登場しはじめるこの季節にぴったりな、カルディ「帆立とあさりの旨だし鍋の素」をご紹介します。だれでも好きになれそうなやさしい味わいの秘密とは?実際におすすめの具材で作ってみながら、その味わいをレポートします。

あっさり派に推したい。カルディの新作鍋つゆ

Photo by akiyon

いよいよ、鍋料理がおいしい季節がやってきました!そこでバラエティー豊かな鍋の素を販売するカルディから、新商品の「帆立とあさりの旨だし鍋の素」をご紹介したいと思います。

手軽に作れて、おいしい秘密もいっぱい!これからどんどん食卓に登場しそうな鍋料理のマンネリ化からも脱却できますよ♪

2種の貝エキスがぎゅっ!帆立とあさりの旨だし鍋の素

Photo by akiyon

2袋入り、213円(税込)

「帆立とあさりの旨だし鍋の素」は、ほたてとあさりの2種類の貝エキスを使用した鍋の素。こんぶやかつお節、しいたけのエキスも入っていて、旨みたっぷりに仕上げられています。

調味は、米醸造液やアルコールなどの発酵調味料と食塩、砂糖など。塩味ベースのあっさりとした味わいが特徴です。

Photo by akiyon

パッケージの中には、濃縮タイプの鍋つゆが入った小袋が2個入り。ひと袋で1~2人前の鍋料理を作ることができ、少人数でも気軽に使えるところが便利です。

つゆ自体のカロリーは、1袋(40g)あたり31kcal。油分がほとんど含まれていないので、ダイエットを気にする方にもおすすめですよ。

作り方

Photo by akiyon

スープの作り方は、小袋(40g)1個を水400mlに溶かして温めるだけ。この時点で味見をしてみると、すでにいろいろな魚介類を煮出しかのような旨みがたっぷり!かつおやこんぶの風味も立って、なんともいい香りです♪

Photo by akiyon

あとは好みの具材を投入して、火が通ったら完成です。特におすすめの具材は、えびや白身魚などの魚介類。野菜は白菜や長ねぎ、しいたけなどの定番のものがよく合うと思います。

Photo by akiyon

筆者は、長ねぎや白菜、えのき、春菊などの野菜と、あさり、たらの切り身、ベビーほたてを使用。小さめの鍋で作ったのですぐに具材に火が通り、手軽に充実したひとりごはんができあがりましたよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ