無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単そうに見えて一歩間違うとダサ見えしちゃう…!ブラウンアイメイクのNG・OKポイント

メイク

こんにちはmimiです。どんなシーンにも合わせやすいブラウンメイク。簡単そうに見えて実はのせ方や合わせ方によっては古臭い&老けて見える事も…。今回は、重く見えない今っぽい透明感のあるブラウンメイクを紹介します。

アイラインは目尻にのみ!ナチュラルなブラウンなので少し太めに描いてもナチュラルに見えます。抜け感を出したいので、粘膜はあえて埋めません。

※粘膜を埋める場合は、明るめのブラウンペンシルを使うと変に浮いたりせず抜け感も出せます。

マスカラ

デジャヴュ ラッシュアップマスカラ ダークブラウン

アイシャドウに色負けせず、しっかり自まつ毛の存在感を出してくれます。

ダークブラウンはナチュラルなのに盛れるのでオススメです!

自然な仕上がりにしたいので、ブラシはあまり動かさずに根本から毛先にかけてスーッと梳かすように塗ります。

仕上げにコームを通して束やダマをなくします。

完成です♡

いかがだったでしょうか?

ブラウンメイクは全体に統一感を出すのがとても大事です。ぜひ試して見てください♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ