無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アートが苦手でもできる!ラインテープで簡単チェックネイル

ネイリストのryoです。秋冬の定番といえば“チェック”ですが、今年はチェックの当たり年!トレンドのチェックをフリーハンドで描くのは難しいですが、テープを使えば大丈夫!簡単にきれいなチェック柄を作れます。今回は100均のマスキングテープとラインテープでできる簡単チェックネイルをご紹介します♪

ネイル

アートが苦手でもOK!100均テープでチェック柄ネイルが楽しめる

秋冬の定番といえば“チェック”ですが、今年はチェックの当たり年!ぜひネイルにもチェックを取り入れたいですよね。

トレンドのチェックをフリーハンドでキレイ描くのは意外と難しいのですが、セルフネイラーの救世主、テープを使えば大丈夫!簡単にすぱっときれいなチェックを作れます。

使用するテープは、マスキングテープとラインテープの2種類。どちらも100均で手に入るので持っておくとアートの幅が広がるのでオススメです!

手が込んでいるように見えますが、チェック柄を描いている部分は爪に対して縦横の2本だけ。後はラインテープで作っているので見た目よりもずっと簡単です。

アートが苦手でもOK!簡単チェックネイルに使用したグッズ

・サンリオ#5 スモーキーピンク
・カンコレ#20 パールグレージュ

・マスキングテープ
・ラインテープ 0.5mm
・カラーストーン オーロラホワイト
・リーフスタッズ

アートが苦手でもOK!テープ2種類で簡単チェックネイルのやり方

チェックアートをする爪にパールベージュを2度塗りします。

ベースカラーが乾いたらマスキングテープを貼っていきます。
縦のラインを描きたいのでマスキングテープを縦に2枚、塗りたい幅をとって貼ります。この時、縦に真っすぐに貼るようにします。

太いラインはブランケットネイルのようにべた塗りではなく優しい雰囲気に仕上げたかったので、アイシャドーチップを使用します(食器用スポンジでも代用できますが、その場合目が粗いのでやや抜け感が目立つ仕上がりになります)。

カラーを付けて上からポンポンと叩くと画像の様にふわふわとした質感が出来ます。

空いている部分を全てアイシャドーチップで叩いて塗りました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ