無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これを味方にしないと損!2021年大掃除におすすめダイソーグッズ10連発[家事アドバイザー厳選]

お掃除

100円ショップダイソーの数あるお掃除グッズの中から、2021年におすすめの商品をご紹介します

便利グッズの宝庫といっても過言ではない100円ショップのダイソー。中でもお掃除グッズは種類が豊富で、汚れやすい場所ごとにピンポイントに便利なグッズがあります。今回は2021年の大掃除をラクに済ませるためにおすすめのダイソーのお掃除グッズをご紹介します。

1. 洗剤不要で汚れが落ちる「アルカリ電解水」

ダイソーの落ち落ちVシリーズ「アルカリ電解水」

重曹やクエン酸、セスキ炭酸ソーダなどを汚れごとにそろえるのが面倒ならばおすすめなのがダイソーの落ち落ちVシリーズ「アルカリ電解水」。洗剤を使わずに汚れが落ちるため、キッチンやリビングなど幅広い場所で使うことができます。

2. 角度がついて汚れが落ちやすい「キッチン用ブラシ(ラウンド)」

ダイソーの「キッチン用ブラシ(ラウンド)」

柄からブラシ部分にかけてわずかにカーブがついているダイソーのキッチン用ブラシ(ラウンド)。この目立たない角度がついているだけで、キッチンシンクの掃除がグッとラクになりおすすめです。

3. 狭い部分の汚れにおすすめ「おそうじ棒」

ダイソーの「おそうじ棒」 替え3枚付き

エアコンの奥やテレビの下など狭い部分の汚れをかき出すのにおすすめなのがダイソーの「おそうじ棒」です。棒の先にホコリを吸着しやすい布が巻かれています。替えの布が3枚ついて100円(税別)というのもおすすめの点です。

4. 水道がないところで水を使える「ペットボトルブラシ」

ダイソー「ペットボトルブラシ」

過去に何度かご紹介しているダイソーのペットボトルブラシ。ペットボトルに水を入れてこのブラシを付ければ、水道から遠い様々な場所で使うことができます。逆さにしても水が流れ続けない止水スイッチ付きがおすすめの点です。

5. 斜めブラシがポイント! ダイソーの「隙間ブラシ」

ダイソーの「隙間ブラシ」

汚れを吸着しやすいシリコン素材のブラシが、斜めにカットされています。窓サッシの細い部分にもはまる細さで、ブラシが斜めになっていることで力を入れやすくラクに汚れをかき出すことができます。

6. こびりついた水アカにおすすめ「おそうじ消しゴム」

ダイソーの落ち落ちVシリーズ「おそうじ消しゴム」

水垢の汚れが固まって、洗剤を使ってもなかなか落ちないトイレや洗面台におすすめなのが、ダイソーの落ち落ちVシリーズ「おそうじ消しゴム」。消しゴムのようにキュッキュッとこすると、固まった汚れが消しゴムに吸着され落とすことができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ