無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2022年前半「予期せぬ幸運が舞い込む」1位は? 2位牡牛座、3位山羊座

占い

G・ダビデ研究所を主宰するオフェリア・麗さんが占う、2022年前半の運勢は? 5つの“星座ランキング”も発表!

人間的成長があるのは?

1位:獅子座
2位:牡羊座
3位:乙女座

逆境から這い上がり、大きく成長できる獅子座。試練やスランプこそチャンスと前向きに対峙を。牡羊座は、痛い経験や悲しみをバネに、新章へ。人生の転機を迎える乙女座は、パートナーシップに学び多し。

愛される喜びを実感するのは?

1位:蠍座
2位:蟹座
3位:魚座

木星と海王星のWサポートを受ける蠍座がトップ。全方位からの人気を総ナメにできそう。蟹座は、夢や憧れを追いかけるうち、極上の愛とサクセスをゲット。魚座は、ドラマさながらの急展開から運命の相手が。

自分の居場所を見つけられるのは?

1位:射手座
2位:水瓶座
3位:天秤座

早々に自分の城や安らげる場に落ち着けるのは、意外にも自由人の射手座。家や古巣に帰り着く可能性も。水瓶座は灯台下暗し。身近に拠点や優良物件が。天秤座は、良き相棒やパートナーと出会って居場所を発見。

真実の見極め力が高まるのは?

1位:牡羊座
2位:双子座
3位:獅子座

牡羊座は、悲運の中で人を見る目が一変。真の誠意や天使の存在に気づくはず。自身の底の浅さを認めることで、本物の見識や人徳が備わるのが双子座。獅子座は、失意のどん底で天の配剤と深い慈愛に感涙しそう。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究。占い界の第一人者。的中率の高さで常に注目が集まり、抜群のワードセンスにも定評あり。

※『anan』2021年12月15日号より。イラスト・シライシユウコ 監修・文・オフェリア・麗

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ