無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[気温1度]服装18選。最低・最高気温別おすすめの真冬コーデとは?

ファッション

真冬を迎えると、おしゃれを楽しむよりも防寒ばかりを意識してしまいがち。
せっかくのイベントシーズンだからこそ、防寒だけでなくおしゃれも楽しみたいのが本音ですよね♡
今回は最高気温&最低気温1度の日にぴったりな、暖かくておしゃれな服装を特集します!

だからこそ、防寒しつつスッキリ見せる服装を意識することが大切ですよね♡

ぜひマネしてみてほしいのが、モノトーンでまとめる着こなし!
ワンピースにブラックを選んだらダウンにはホワイトを選ぶことで、洗練された印象に見せることができますよ。

最低気温1度の服装について

www.shutterstock.com

最低気温1度の日は、日によって最高気温がまちまちなので、体感温度の差が生じます。
しかし、真冬の寒い気温であることに変わりはないので、厚手のニットを中心に、アウターを合わせてしっかりと防寒対策をした服装にすることをおすすめします。

最低気温1度の日を暖かく過ごすためには、ウールやボアなどの素材のアウターを選ぶことがポイント!

他にも防寒アイテムの定番であるダウンや、楽に重ね着ができるビッグシルエットコートを使った服装もおすすめです♡

最低気温1度の服装

wear.jp

ウール素材のオーバーサイズコートを着るときには、首元が寒いのでハイネックニットを合わせると◎

ロングスカート×ソックス×バレエシューズで、肌の露出を抑えた服装だったら最低気温1度の日でも暖かく過ごせます。

おしゃれに見せるための秘訣は、ブラウンやベージュを中心としたカフェラテ配色♡
可愛らしさと優しさを演出できる、おすすめの色合わせです。

wear.jp

ショート丈のボアブルゾンを主役にしたスカートコーデは、視線が自然と上がるので、スタイルアップ効果が期待できるのが◎

ボアブルゾン以外のアイテムにダークカラーを選ぶことで、存在感を強調したおしゃれな服装に仕上がります。

ハイネック×ボアブルゾンの組み合わせは暖かいので、最低気温1度の日にもおすすめです♪

wear.jp

寒さが厳しい最適気温1度の日は、どうしても重たくやぼったい印象のコーデになってしまいがち……。

だからこそ、上品さを意識したベージュ×ブラックの色合わせの服装にチャレンジしてみませんか?

オーバーサイズのアウターを選んだとしても、スッキリシルエットのスカートを合わせれば、着痩せ効果が期待できますよ♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ